ダル「清原氏残念だったよ」岡部「言うなダル!」


1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/06/02(木) 02:12:03.605 :mqxkWfued.net

ダル「あれだけ観客を沸かせたスーパーエリートがどうしてこんな事に」

岡部「言うんじゃない!」

ダル「あれ?オカリンって清原ファンだったっけ?」

岡部「...」

まゆり「話題の清原さんを知らなくて、動画で勉強してたら好きになっちゃったんだって」

岡部「...くそぉ...!何故麻薬なんぞに手を出した...清原...!!」

ダル「オカリンってミーハーだお」

ガチャッ


紅莉栖「ハロー岡部、ついさっきそこで道に迷った人拾ってきたんだけど」

清原「おう、すまねぇな、嬢ちゃん」

岡部「」


3:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/06/02(木) 02:14:31.657 :mqxkWfued.net

岡部「ああああああ、あなたは清原氏!?」

清原「おう」

岡部「何故ここに!?」

紅莉栖「どうやら迷ってたらしいのよ」

ダル「ねぇねぇ、まゆ氏まゆ氏、清原氏ってもう出てこれたんだっけ?」

まゆり「うん、だけど即入院って聞いていたのです」

清原「狭い部屋だな、ここ」


5:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/06/02(木) 02:16:10.320 :PuFsjYpx0.net
なんかワロタ


6:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/06/02(木) 02:16:49.812 :mqxkWfued.net

岡部「み、道に迷っていた...と?」

紅莉栖「どこかに向かう途中で記憶が飛んで気がついたらここにいたみたい、はー、ドクペドクペ」

岡部「...どう思う?ダルよ」

ダル「どうなんだろうね、覚せい剤の影響なのかな」

清原「...おう、お前ら...ここはどこだ?」

岡部「こ、ここは俺の神聖なラボである!」

清原「あぁ?」

岡部「あ、すいません、秋葉原です」


続きを読む