岡部倫子「これがシュタインズ・ゲートの選択……!!」【#02】



最初から



205 : ◆/CNkusgt9A - 2015/10/25 22:44:53.47 1x+JDDiqo 143/2638

第3章 蝶翼のダイバージェンス♀


2010年8月2日月曜日
未来ガジェット研究所


倫子「う、うーん......」

紅莉栖「(寝顔は、そりゃ可愛かったけど、つらそうな顔だった......)」

紅莉栖「おはよ。気分はどう?」

倫子「ああ......えっと、オレは昨日......?」

ダル「ゲル化人間を見て卒倒したんだお。覚えてる?」

倫子「ゲル化人間......うっ、おえっ」ウルウル

紅莉栖「大丈夫? トイレ行く?」

倫子「......思い出した。ヤツら、とんでもない実験を......うっぷ」

紅莉栖「ほら、一度吐いちゃった方がいいわ。肩貸すわよ」

206 : ◆/CNkusgt9A - 2015/10/25 22:46:14.85 1x+JDDiqo 144/2638


倫子「(紅莉栖とダルはあの後SERNのタイムトラベル理論について調べたらしい)」

紅莉栖「SERNの理論はジョン・タイターの語ったものと同じだった......なんかはめられた気分」

ダル「だけどタイムトラベルの送り先が時間も場所もバラバラになってたんだよね。あとリフターの調整もうまくいってない」

紅莉栖「リフターってのはLHCの陽子衝突地点に置かれた変な装置のことね」

紅莉栖「ミクロ特異点の重力調整がうまくできていない。だから完全な裸の特異点を作れていない」

紅莉栖「その結果、あらゆる物質がフラクタル構造になってしまった......これでゼリーマンの出来上がりってわけ」

倫子「う、うむ......そろそろ慣れてきたぞ......」プルプル

ダル「(強がりオカリン......縮めて、つよがりん......)」

続きを読む