ガヴリール「別に怖いものなんてないけど……」


1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/06(水) 16:01:31.82 ID:ijMY0e/L0

~ヴィーネ宅~


ヴィーネ「そうそう、だからこれをこの式に代入して......」

サターニャ「うーん? よくわかんない!難しいわ!」

ラフィエル「ヴィーネさん、サターニャさんのレベルに合わせてあげないと理解してもらえませんよ!」

サターニャ「何よそれ!失礼ね!」プンプン

ガヴリール「なあ~、そろそろ息抜きにゲームしたいんだけど」

ヴィーネ「ダメよ!まだ宿題途中じゃない!」

ガヴリール「くそう、せっかく日曜なのに宿題に追われるなんて......」

ヴィーネ「あんたたちが今までため込んでたのが悪いんでしょ」

ラフィエル「まあ、みんなで集まって宿題に取り組むのも楽しいじゃありませんか!」テカテカ

サターニャ「ぜんぜん楽しくなーいっ!」


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/06(水) 16:02:31.27 ID:ijMY0e/L0

ガヴリール「............」チラッ

ラフィエル「? どうしたんですか、ガヴちゃん? 窓の外なんて見つめて......」

ガヴリール「ああ、いや、なんか天気悪くなってきたなーって」

ヴィーネ「ほんとだ、空が暗くなってきて、なんだか雲行きが怪しくなってきたわね......天気予報、雨って言ってたかしら」

ラフィエル「......まだ宿題の途中ですけどここは降り出す前に早めに切り上げて、それぞれ家で仕上げることにしませんか?」

サターニャ「そんな!こんな量、一人じゃ終わらないわよ!だからあんたたちの力を借りようと思ったのに!」バンバン

ヴィーネ「ちょっとは自分で解く努力をしなさいよ......」

3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/06(水) 16:03:53.76 ID:ijMY0e/L0
続きを読む