【ガヴドロ】ガヴ「サターニャの部屋から金髪ロリ体型天使のエロ百合同人誌が出てきた」

1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/15(土) 21:11:16.317 ID:MhZhxaWk0.net

ガヴ「サターニャ、おかわり」モグモグ

サターニャ「一体何時間いるつもりなの!? 早く帰りなさいよ!!」

ガヴ「お腹いっぱいになるまで」モグモグ

サターニャ「ならもうなったでしょ!! ご飯何杯目よ!!」

ガヴ「まだ五分目位だ」モグモグ

サターニャ「ガヴリールってそんなに大食いだったっけ?」

ガヴ「三日も何も食べてなかったんだから仕方がないだろ。ヴィーネに電話しても出ないし」モグモグ

サターニャ「そういえば携帯壊れたとか言ってたわね」

ガヴ「どおりで。サターニャが偶然私の家に来てくれて助かったぞ」モグモグ

サターニャ「ほら、これでもう最後よ!!」

ガヴ「えー。食べ足りない。おこずかい振り込まれるまでご馳走してくれよ」

サターニャ「ヴィネットの所で食べさせてもらえばいいでしょ!!! 私はお皿洗ってくるから食べ終わったら持って来るのよ!!」

ガヴ「分かったよ」モグモグ



9:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/15(土) 21:19:35.292 ID:MhZhxaWk0.net

ガヴ「ん? テレビの下の隙間からなんかはみ出てるな」モグモグ

ガヴ「どれどれ......」バサ

ガヴ「な......何だこれ―!!」

サターニャ「大きな声出してどうしたの?」

ガヴ「な、何でもない!! 何でも」

サターニャ「お皿片付かないんだから早く食べてよ!!!」

ガヴ「分かった」

ガヴ「..............................」

ガヴ「サターニャの部屋から金髪口リ体型天使のエ口百合同人誌が出てきた」

ガヴ「まさか、あいつ、私の事をそういう目で見ていたのか?」ガタガタガタ

ガヴ「まさかな。ないない、だってサターニャ」バサバサバサ

ガヴ「同じようなエ口本がいっぱい出てきた」

ガヴ「私がこんなの見てるのを見つかったら間違いなく......犯される!!」

ガヴ「とりあえずしまって置こう」ギュウギュウ

サターニャ『まだ食べ終わらないの!!』

ガヴ「今食べ終わるら待ってろ!! いいか、絶対にキッチンで待ってろよ! あと、こっち向くな!!」

サターニャ「終わるら待ってろ?」

ガヴ「とにかく絶対にキッチンで待ってろよ!!」

サターニャ「なんで!」

ガヴ「なんででもだ!!」

ガヴ「(早く片付けないと。早く食べないと!!)」ギュウギュウ ガツガツ



続きを読む