【ガヴドロ】ラフィエル「サターニャさんサターニャさん♪」サターニャ「なによ」


1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 02:19:38.959 ID:sise1tDo0.net

ラフィエル「メロンパン一緒に食べませんか?」

サターニャ「えぇ? またなにか企んでるんじゃないでしょうね」

ラフィエル「大丈夫です。天地神明に誓ってなにも仕掛けていません!」

サターニャ「......ならいいんだけど」

ラフィエル「はい、あーんです」

サターニャ「は? いや、自分で食べられるからいいわよ」

ラフィエル「あら~、でしたらこちらのメロンパンを渡すことはできませんね」

サターニャ「なによそれ! 横暴じゃない!」

ラフィエル「私は一緒に食べると言っただけで、サターニャさんにあげるとは言っていませんよ?」

サターニャ「ムキィィィ!! わかったわよ! ほら、あーん!」

ラフィエル「♪」

サターニャ「......ん? これ中にメロン果汁入ってる!」

ラフィエル「うふふ、お気に召していただけましたか?」

サターニャ「これ、限定品じゃない。いいの?」

ラフィエル「私も食べるから問題ありませんよ♪」



2:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/20(土) 02:19:49.739 ID:sise1tDo0.net

ラフィエル「サターニャさん」ギィィィィィン!!

サターニャ「うわっ! 当たり前のように窓切り裂いて入ってきたコイツ!」

ラフィエル「一緒に映画でもどうでしょう」

サターニャ「嫌よ。私これから撮り溜めていた魔界通販見るんだもの」

ラフィエル「それ意味あるんですか」

サターニャ「着想とかは湧くわね」

ラフィエル「でしたら映画の方がサターニャさんの悪魔的頭脳を十二分に活かせると思うのですが」

サターニャ「なんですって?」

ラフィエル「映画というものは深いです。
王道をなぞったありきたりなストーリーでも、監督によって表現が異なったり、メッセージ性が百八十度違ったりします」

サターニャ「ふむふむ」

ラフィエル「そういった刺激を受けたサターニャさんが繰り出す秘策の数々は、きっとガヴちゃんをコテンパンに打ちのめすことでしょう!」

サターニャ「素晴らしいわラフィエル! 流石私の一番弟子ね!」

ラフィエル「当たり前のことをしたまでです!」

サターニャ「なぁーっはっはっは!! 善は急げよ! ラフィエル、レコーダーを用意なさい!」

ラフィエル「らじゃーです!」



続きを読む