タプリス「えっちな本を見つけてしまいました……」


1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/05/18(木) 21:48:04.210 :wuZDpIMu0.net

とある休日 おでかけ中

タプリス「暑くなってきましたねー......」

ヴィーネ「今年はタプちゃんも入学したしみんなでまた海にいきましょ?」

ガヴリール「えー......」

ラフィエル「それならまた新しい水着を買わないとですね♪流石にキツイので」

タプリス「へ、へえー......ん?」

サターニャ「どうしたのよ」

タプリス(あ、あそこに落ちてるのは......いわゆるエロ本!!!!!!!)

タプリス「い、いえっな、なんでもないですよー?」ヒューヒュー


2:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/05/18(木) 21:48:46.463 :wuZDpIMu0.net

数時間後

コソコソ...

タプリス「確かこの辺に......」

タプリス「あっ!ありましたありました......」

タプリス「こんな破廉恥な表紙......っ」ゴクリ

サターニャ「なにこれ」

タプリス「こ、これは人間の生態を調査するのに必要な資料です!け、決して私が読みたいというわけではありません......!」

タプリス「ん......?ひぇっ!?胡桃沢先輩!?」


8:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/05/18(木) 21:50:02.197 :wuZDpIMu0.net

タプリス「な、どうしてここに......」

サターニャ「あんたの様子が怪しかったからつけてきたのよ。それで何を見つけたのよ」

タプリス「い、いえ......べ、別に大したものでは」

サターニャ「私たちに黙ってこっそり来て......独り占めしたくなるほどの代物ね!?」

タプリス「い、いえ......そんなことぉ......!」

サターニャ「いいから見せなさいっ!」

タプリス「あっだっ駄目ですー!!」


続きを読む