大和(身長143cm)「大和型戦艦一番艦、大和 推して参ります!」

1: ◆0rjCWOlcd8we:2017/04/10(月) 18:48:46.82 :I0lmrFsA0

ちっちゃい大和ちゃんが頑張るお話

2017/04/XX 午前7時33分
どこかの鎮守府 正門前

大和(身長143cm)「えーとここでいいのかな?」

大和「うう・・・緊張するなあ どんなところなんだろう・・・ あっ丁度いいところに人が、すみませーん!」

守衛「ん・・・? お嬢ちゃん、どうしたんだい?」

大和「本日付でここに配属された大和型一番艦の大和です! 提督はどちらにおりますか?」

守衛「ははは、お嬢ちゃん冗談はよくないよ 迷子かい? お父さんやお母さんは?」

大和「ち、違います! ちゃんと適性試験は通りました!」

守衛「いやいやいや、お嬢ちゃんどう見ても良くて駆逐艦でしょう? それにここの鎮守府に入る許可証とかは持ってるかい? それがないと知らない人を入れちゃいけないんだよ」

大和「あっ! それならここに・・・」ゴソゴソ

大和「ここに・・・」ゴソゴソ

守衛「まさか・・・」

大和「ない・・・」


2: ◆0rjCWOlcd8we:2017/04/10(月) 18:49:19.91 :I0lmrFsA0

同時刻 執務室

提督「おはよう電」

電「おはようございます、なのです」

提督「いよいよ今日だな! ついにこの艦隊にも大和が・・・!」

電「そうなのです! とっても楽しみなのです!」

Prrrr・・・

電「内線なのです」

提督「わかった出よう、はいこちら執務室」

提督「うん・・・うん・・・」

提督「はい!?」

提督「わかった、すぐそちらに向かう」ガチャ

電「どうされたのです?」

提督「なんかいろいろ大変みたい・・・」


続きを読む