SSまとめ倉庫

SSのまとめのアンテナ

男「まさか女さんがあんなにデレるとはな」幼「はぁ・・・」

1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/11/04(火) 22:15:46.42 ID:XVIBEnrs0


オリジナルSSで進めてゆきます。
エロが入るかどうかは作者の気分で決めます。
若干ヤンデレっぽい感じのキャラが出てきますが殺人などはないぬるい内容です。
作者はSS初心者なので奇行に走った場合は指摘して頂いてかまいません。

4:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/11/04(火) 22:22:43.71 ID:XVIBEnrs0


幼馴染(以下幼)「男って好きな人いるの?」

男「なんだよいきなり」

幼「いいから」

男「・・・いるけどよ」

男(幼の事なんだけどな)

幼(私の事だって事は知ってるんだから)

幼「告白しちゃえばいいじゃん」

男「はぁ?簡単に言うなよ」

幼「男ってなんでそんなに自信ないの?少なくとも私の知り合いには、男の事好きな子いるよ?」

男「マジかよ!誰だ?」

幼「おしえなーい」

幼(私なんだけどね)

幼「ねぇ告白しちゃいなって!」

男「でもなぁ・・・」

幼「男カッコいいんだしさ」

男「そ、そうか?」

幼「そうだよ絶対大丈夫だよ」

男「お、幼はだう思うんだよ」

幼「何が?」

男「いや、俺みたいな奴に告白されたとして嫌じゃないかみたいな」

幼「嫌じゃない!・・・よ、っていうか断る理由はないかな」

男「そ、そうか!なら頑張ってみるぜ」

幼(よし、これで背中は押したからね。って言うか私OKしたようなものだよね)

5:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/11/04(火) 22:27:26.53 ID:XVIBEnrs0


男(って言ったけど告白するのはやっぱり怖いぜ)

男(そうだ隣のクラスの女さんって、どんなイケメンに告白されてもふりまくってるんだっけ)

男(女さんには悪いがどうせ振られるし練習台になってもらうぜ)

女「こんな所に呼び出して何?だいたい予想はつくけどねぇ」ハァ

男(げ、確かに見た目は美人だけどこの性格はきついな)

男「いや・・・お、俺と付き合ってください!」

女「ごめんなさい」

男(速えぇぞ!)

男「そうかそうか。ちょっと悪いんだけど理由聞かせてくれよ」

女「は?理由も何もねー、私たち初対面だし」

男「いや、そうじゃなくて」

女「ん?」

男「告白がだよ。ほらなんかあるだろ?ちょっと声がでかくって怖かったとか、なんか台詞がありきたりだとか」

女「えーそこ?うーん、・・・プフフ」

男「笑うほどかよ・・・」

女「だってさ、ププ、そんなに汗かいて告白されたの始めてだからさ」

男「緊張するだろ?」

女「わかんないけどさ、ほらハンカチ貸してあげるから汗拭きなよ」

男「悪いな」フキフキ

女「私さ、こんな見た目じゃん?髪の毛の色も明るいし」

男「まぁ美人だし似合ってるけどな」

女「そーゆーのは言われ慣れてるからいいの。でさ、なんかこなれた奴らばっかり告白してくるのよ」

男「なんだよ俺だって必死だったんだぜ」

女「そう。だからおっかしくってさ」

男「しょうがないだろ、告白なんて初めてだぜ」

女「ふーんそっかぁ。君さ、結構真面目な生徒だったよね。成績も結構いいイメージあるし」

男「割とそうだな」

女「なんで私なんかを好きになったの?」

男(げ!考えてねぇ!適当に答えとくか)

男「好きなもんは・・・好きなんだよ」

男(やべぇ適当すぎた)

男「で、でもよ、私なんかってのは良くないぜ。会って間もないけどお前はいいやつだよ」

男「俺も幼馴染にもっと自信持てって言われてよ・・・」

女「ククップフフ・・・何それ、私なんかって適当に言っただけで深い意味なんてないよ」

男「なっ!」

女「うわ、顔真っ赤!おもしろいなぁ」

男(やばいぞこれは本当に恥ずかしいぞ。撤退だ!)

男「くそっ、俺はふられたからもう行くからな」

続きを読む

関連のSS

ギャルゲ主人公「今日は休みだ! 誰に電話しようかな……」 [
6pt
メイド「私の嫌いな貴方様」
54pt
先輩「この会社、ブラックだな」後輩「今更ですよそれ」
43pt
裏切り者(♀)「……あんだけこっぴどく裏切ってやったっていうのに、どぉーしてお前はここにいるわけぇ…?」
10pt
男「路地裏、三日月の負け犬」
41pt
女店主「好きだよ、女ちゃん」女「私もです」
17pt
男「答えは沈黙」
54pt
部屋の主人(♀)「信じられないなら信じなくていい。でもね、もうキミに居場所なんてないんだよ。」
8pt
女「"You may word dream."」男「素敵だね」
73pt
5000円払って、彼女の1時間を買った話。
19pt
男「アタシアタシ詐欺?」
36pt
女「精◯を操る能力?」
30pt
男「彼氏に嫉妬されたい?」幼馴染「うん」
45pt
ヤンキー女「好きだ!付き合え!」キモオタ俺「嫌でござるw」
50pt
男「よく人に道を聞かれるんだけど」友「それってナメられてんだよ」男「マジで!?」
54pt
幼馴染「本日私は、フラれました」
29pt
幼馴染「どこにでもいるありふれた魔法使いですけど?」
12pt
男「チョコもらえなかったから、自分で自分にチョコあげよっと!」
98pt
OLお姉さん(♀)「……そろそろ、お姉さんのものになる心の準備は出来たのかな。」
11pt
女「私は...名前がわからない...」男「なら安価だな」