1:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 21:29:05.228 ID:kx500pJF0

俺「そこまで落ちぶれてないから」

幼馴染「えー?私これでも結構モテるんだよ?」

俺「どこの世界にそんなマニアがいるんだか・・・」

幼馴染「やれやれ、君は何年経っても変わらないねえ」

俺「人なんてそんなもんだろ」

幼馴染「私ね、お見合いに誘われてるんだ」

俺「ふーん」

幼馴染「ふーんって!もうちょっと興味もちたまえよ」

俺「興味ないし」

幼馴染「じゃあお見合いに行ってもいいわけー?」

俺「どうぞどうぞご自由に」

幼馴染「ふーん」



7:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 21:32:08.547 ID:kx500pJF0

幼馴染「本当に行っちゃうよ?」

俺「おう、行ってこいよ」

幼馴染「・・・」

俺「え、なに?」

幼馴染「別に」

俺「なんか怒ってる?」

幼馴染「怒ってないよ、たださ」

俺「うん」

幼馴染「いや、なんでもない。蛇足だったね」

俺「なんだよそれ」

幼馴染「気にしないで、モーマンタイだよ!君」

俺「あ、その映画まだ見に行ってない」

幼馴染「じゃあさ次の日曜日・・・あ、その日はお見合いだった」

俺「いいよ、一人で観に行くから」

幼馴染「別に他の日でもいいのに・・・」



10:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/09(土) 21:37:44.255 ID:kx500pJF0

幼馴染「よ!少年、彼女できたか?」

俺「少年って歳じゃねえし、彼女のこと毎回聞くな、嫌味か」

幼馴染「あはは、すまない青年」

俺「それでお見合いはどうだったんだよ?」

幼馴染「あ、気になる?やっぱり気になっちゃう感じですかね?」

俺「別にどーでもいいけど。他に話題ないし」

幼馴染「そっかぁ」

俺「どうせお見合いにくる奴なんてロクでもない童貞野郎なんだろ」

幼馴染「いい人だった」

俺「え?」

幼馴染「年上なんだけどすごく優しくてね。公務員だから時間があるおかげで平日も趣味を楽しんでるんだって」

俺「へー」

幼馴染「なんだよその反応は」

俺「いやお前がジジイ専門だとは知らなくてな」

幼馴染「失敬な!私そんな年上好きなわけじゃないから!」