同じSSをまとめているブログ

森きのこ!

1:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/20(火) 00:52:28.432 ID:n2aSDppZ0

俺「全員死んだ...いや殺した...俺の手で」

ギャル「へーwなにそれなんかおもしろそうw」

俺「......驚かないのか?」

ギャル「だってあーし生命線めっちゃ濃いしw殺そうとしても逆に襲っちゃうかもよ?w」

俺「ウッ...!(ギャルの無垢な笑顔に死んだ妹が突然フラッシュバック)」

ギャル「えwなになに持病?w」

俺「フッ...馬鹿者が...」

ギャル「キャハハwウケるwあーし、友達第1号になったげようか?w」

俺「か、勝手にしろっ...(プイッ)」

ギャル「ふーんwじゃっほーかご、校門前ね!」

俺「なっ、なに勝手に!」



6:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/20(火) 00:53:25.294 ID:n2aSDppZ0

--校門前--

俺(組織の回し者かもしれない...もう少し様子を見る必要が...)

ギャル「よっ!来てたんだ~?w」

俺「(ビクッ!)に、人間観察だ!お前みたいなタイプの人間は珍しいからな!」

ギャル「えwまだ何も聞いてませんけど?w」

俺「ウッ...こいつゥ...」

ギャル「じゃーどこ行こっかー?折角あーしらの友達アニバーサリーだしどっかパーっとだよね~」

俺「何でもいい...夕方には用事があるから早くしてくれ」

ギャル「ふーんじゃあオケ行こっか♪俺くん歌えるでしょ?」

俺「そうだ用事の時間が早くなっていたのを思い出」

ギャル「ほーらっ!早く行くよ!(グイグイ)」

俺「は、放せ!誰があんなとこ...」

ギャル「バーカw離さないよーだw今日は俺くんとあーしの友達アニバーサリーなんだから♪」

俺「ハァ...俺は歌わないからな...」