【艦これ】瑞鶴「提督の様子がおかしい?」


1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/13(火) 22:23:58.91 ID:+NGb5TSo0

漣「ええ、そうなんでごぜーます」

瑞鶴「別に、いつもの事なんじゃないの?」

漣「ハロウィンやクリスマス、その他諸々の奇行を起こしてきたご主人様が...さらに酷いことになってるんですケドも...」

瑞鶴「ふーん...んで、どんな様子なの?」

漣「見てもらった方が早いんでちょっと来てもらえます?」

瑞鶴「あー、うん」


漣「ご主人様ー、入りますよー」ガチャリ


日向「オラァ!」ドスッ

提督「さまふっ!」バタッ

漣「あー、鳩尾かぁ...」

瑞鶴(痛そう)


2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/13(火) 22:28:23.23 ID:+NGb5TSo0

瑞鶴「あー、ねえ、日向さん、何かあったの?」

日向「ん?ああ、ついさっきの話なんだがな...」


日向『君、一体何を見ているんだ?その、【たぶれっと】とやらで』

提督『大本営からのまぁー...情報って感じか』

日向『そうか... 何か飲み物を淹れてくるが何か希望はあるか?』

提督『希望を言うなら、彼らは新しい生活をm...日向『青汁がいいのかそうか』

提督『普通に緑茶でお願いします』

日向『承ったっと...』スタスタスタ


日向『あっ...という間にすぐに沸く、文明の利器だな』コポコポコポ

<うわあああああああ

日向『!?』ダダダ

日向『どうした!』


提督『びっくりするほどユートピア!』

提督『びっくりするほどユートピア!』


日向『』


日向「という事があってだな」

漣「だからご主人様は全裸で...」

瑞鶴「タブレットで何を見ていたのかわからないの?」

日向「恐らく大本営からの情報じゃないかとは思うんだがなぁ...」

漣「今とりあえず弄ってますが...パスワードが掛かっていて見られませんねぇ...」

瑞鶴「提督さんが落とした拍子にロックが掛かったのね...」


提督「......」ムクリ

日向「起きたか、せめて服くらい来たらどうだ?」

提督「うっひょおおお!!」ダダダダダダ

漣「ああっ!ご主人様がパンツ履いて出ていった!」

瑞鶴「一体何を見たのよ...」


続きを読む