【艦これ】大淀「コント・無線通信」足柄「夜間哨戒」霞「バレンタイン」


1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/14(水) 00:58:39.25 ID:1kcWfSF70




シリーズも長くなってきましたが、どこから読んでも大丈夫な親切設計です。
前回のあらすじ川柳:叢雲が 好きな吹雪と サメ映画

今回は本編が25レスを超えたので「ショートコント」を外したのと、
展開の都合上舞台劇形式になっています。要するにマンネリ打破のテコ入れです。


2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/14(水) 00:59:38.12 ID:1kcWfSF70

大淀「......さて、次は夕張さんね......『新型魚雷の試験に伴う工廠利用時間の延長申請』......『許可、ただし安全面には十分配慮すること』」

大淀「駆逐艦を代表して吹雪ちゃん......『芋煮会のための食堂でのガスコンロ利用申請』......『許可、火の元の始末はしっかりと』」

大淀「こっちは隼鷹さん......『第四十五回新年回の開催による食堂の利用申請』......もう二月じゃないですか、『不許可、先約あり』」

大淀「......どうせ船渠あたりで勝手に飲み始めるでしょうね......片付けも適当だし、あんまり可燃物は持ち込んでほしくないんだけど」

大淀「最後は提督から......『鎮守府正面海域への単独出撃任務、人選は一任する』」

大淀「今詰めてるのは、川内さん、足柄さん、陸奥さん......」

大淀「......足柄さんにお願いしましょう」


3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/14(水) 01:00:34.73 ID:1kcWfSF70

大淀「......以上が作戦内容です。確認事項はありますか?」

足柄「問題ないわ。哨戒任務なんてパッと終わらせて、今夜は飲みにでもいきましょう?」

大淀「油断しないでください、まだ鎮守府近辺でも深海棲艦の出現が多数報告されてるんですから。私も緊急時に備えて通信室で待機しますね」

足柄「ところで、どうして私だけで出撃するの?」

大淀「さぁ......提督はキラキラがどうの、と仰っていましたが......」

足柄「よくわからないけど、要は勝てばいいんでしょ? 余裕じゃないの」

大淀「言動の端々が不安なんですけど......何かあったらすぐに連絡してくださいね?」

足柄「もう、心配しすぎよ! 行ってくるわ!」

大淀「ほんとに大丈夫かしら......」


続きを読む