同じSSをまとめているブログ

森きのこ!

あやめ速報-SSまとめ-

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/11(日) 05:14:30.00 ID:FkZbUO0z0

(春だ。)

(春といえば出会いと別れの季節だ。......と言っても、卒業する人達の中に特別にお世話になった先輩は居ないし、中学生時代の仲の良い後輩が入学してくるわけでもない。)

(そんなに人付き合いが得意でも無いので上下にいる学校の知り合いなんて、多分片手の指で数えられるぐらいだ。ということで、俺には出会いと別れは無い。)

(......自分の境遇に呆れて図書室の窓から外を見てみれば、桜吹雪と言わんばかりに桜の花びらが風に乗って散っている。)

(校庭では運動部が春の日差しを眩しそうにしながら、汗を流している。)

(俺もちょっとばかし運動神経が良ければあの風景に混ざる事ができただろうか。いや、できないか。)

(多分、運動部にいる人達って運動神経があるとかそういう事じゃなくて、そのスポーツが好きだからやっている訳であって。)

(昔、友達に誘われて行ったサッカーのクラブチームの体験会に行った時。あまり上手にできなかった俺はもうそこでそれを諦めた訳であって。)

(きっとそういう事だ。好きだから上手くなれるとかそういう事なんだろう。俺は、好きになれなかっただけ。)


2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/11(日) 05:15:06.42 ID:FkZbUO0z0

(周りを見渡してみても、読書に勤しむ人々がほとんどだ。きっと本を読むことが好きだから、ここで本を読んでいる。)

(かくいう俺は一応受験生になったという事もあって、一応勉強しているつもりだ。自習室ってのもあるけど、一応勉強しているという俺のスタンスからしてその一応では無く、ガチの勉強をしている自習室の雰囲気には萎えそうだ。)

(......まあ、勉強に行き詰まってちょっと色々と考え事をしてしまったけども、自分の事を考えていると虚しい気持ちになってくる。)

(特徴が無いんだよなあ。成り行きで入った部活でも目立っている訳でもないので後輩とかにもあまり存在を知られてないだろうし、クラスでも目立つ奴が近くにいるせいで俺の存在は霞んで見えてるだろうし。)

(欲がないわけじゃない。誰かみたいに周りにチヤホヤされたい願望はあるけれど、なんとなくめんどくさくなって色々と諦めてしまう。または、中途半端で終わらせる。)

(何の取り柄もない、普通の男子高校生、宇佐美信吾。3年生。)

(春。)

(大きな変化の無い高校生活も後1年を切った。)