勇者「別れよう」


1 : 以下、名... - 2009/04/16(木) 20:38:57.15 1PVRxy3F0 1/30


魔王「え、何と申したのだ?」

勇者「もう限界だよ、俺たち別れよう」

魔王「......嘘であろう?」

勇者「嘘じゃない、本気の本気だよ」

魔王「ゆ、勇者!わらわはその様な冗談は好かん!!」

勇者「......」

魔王「そ、そうだ!近所に出来た焼肉屋でわらわが奢ってやろう」

勇者「......」

魔王「ほら、勇者!ついてこい!!今夜は食べ放題じゃ!!」

勇者「........................見た目通りの軽い女でいてくれりゃよかったのによ」

魔王「......え?」

勇者「もう俺たち終わりだ!言い訳も何も聞きたくねー!二度と顔見せんな!じゃあな!(ダッダッダッダ)」

魔王「ゆ、勇者。わらわは......わらわは......(ポロポロ)」

元スレ
勇者「別れよう」

2 : 以下、名... - 2009/04/16(木) 20:40:03.33 1PVRxy3F0 2/30


勇者「──でさ、やっと魔王と別れる事ができたよ」

魔法使い「へぇ、だけど魔王って滅茶苦茶可愛いじゃないっすか。ちょいロリ入ってるけど」

勇者「なんっていうかあいつ付き合い始めてからヤケにベタベタしてくるんだよ」

魔法使い「可愛いじゃないですか」

勇者「いやさ、俺は適度な距離って大切だと思う訳。あんまベタつかれても疲れるんだよ」

魔法使い「ですかねぇ」

勇者「そうだって、あいつ3ヶ月掛けて手編みのマフラーとか編んで俺に渡してきたりしたのよ?」

魔法使い「それはまぁ......凄いですね(笑)」

勇者「その時は喜んだ振りしたけど帰った後気持ち悪くて犬のションベンシートに敷いといたわ」

魔法使い「そりゃひどいっすよwwぱねぇっすねww」

勇者「しかし今から考えてみても魔王には驚かされるよな」

魔法使い「まぁいざ決戦と意気込んで魔王城に入り込んで魔王と対面したら......魔王の第一声が......」

勇者「惚れてしもうだ//// だもんなぁ(爆)」

魔法使い「まぁ軽く電波入ってるんですかね。今時一目惚れとかありえないっすよww」

勇者「違いないwwあぁタバコうめー!!やっぱセブンスターだよな(笑)男はww」

魔法使い「......しっかし、ルックスだけは満点っすからねぇ魔王の奴(チラ)」

勇者「あーー、お前童貞だっけ?......魔王とヤる?(ニヤ)」

魔法使い「え!!!!!!(ニヘラニヘラ)」

続きを読む