同じSSをまとめているブログ

ホライゾーン

森きのこ!

エレファント速報

2:◆.4Vb7WGlxQ:2017/09/10(日) 21:07:48.22 ID:2xsIsNWg0


~よこどり~


咲「......」ペラ


玄「食べない??」


咲「......」

咲「......」ア-ン


玄「それは食べるってことだね。ていうか、食べさせてって事?」


玄「もー、ダメだよ咲ちゃん!ちゃんと自分で食べなきゃっ」


☆関連記事☆

3:◆.4Vb7WGlxQ:2017/09/10(日) 21:08:19.25 ID:2xsIsNWg0


咲「......」ペラ


咲「......」ムゥ


玄「本読んでるから手を汚したくないってこと......?」

玄「なら本読むのを一旦ストップしない?」


咲「......」


咲「......」ウワメヅカイ


玄「うっ...そんな目で見られると困っちゃうよ」


玄(それに、た、食べさせるなんて恥ずかしいし....../////)

玄(でもでも、咲ちゃんがこんな事させてくれるのって珍しいかも...)


玄(......よしっ。やっぱり、ここはこのチャンスを)


4:◆.4Vb7WGlxQ:2017/09/10(日) 21:09:10.42 ID:2xsIsNWg0


玄「もう、仕方ないな咲ちゃんは。今回だk」


憧「なによ咲、みかんを前に口開けて」


憧「ほいっと」ポイッ


咲「あむ......」


咲「~~♪」モグモグ


憧「あははっ、ハムスターみたいで可愛い」


憧「......ん?」チラリ


玄「うぅぅぅぅ......!!」プク-ッ


5:◆.4Vb7WGlxQ:2017/09/10(日) 21:10:04.41 ID:2xsIsNWg0


憧「え、ちょ、玄?なんで怒ってんの?」


玄「別に!」プイッ


憧「えぇ......」


憧「咲、玄のやつどうしたのよ?」


咲「......さぁ...?」


玄(咲ちゃんのばか)


6:◆.4Vb7WGlxQ:2017/09/10(日) 21:10:35.51 ID:2xsIsNWg0

―――
―――

~ぶかつ~


玄(うんうん、今日もドラがたくさん!)


玄(調子ばっちりなのです)フンス


咲「カン」


玄(えぇ!せっかく聴牌してたのに!)


咲「......ふふ」


玄「咲ちゃんのいじわる」


咲「え......」シュン


玄(ふぇ!?どうして咲ちゃんがしゅんとするの?)


7:◆.4Vb7WGlxQ:2017/09/10(日) 21:11:02.18 ID:2xsIsNWg0


玄「......あ、ツモ。3000.6000!」

玄(あれ、ツモ?)


穏乃「あー!咲、また玄さんのアシストしたろ!」


玄(アシスト??)チラリ


玄「あ、槓ドラが私の待ち牌だった......?」


憧「まさか玄、気付いてなかった?」


玄「いや、だって......」


咲「......ふんっ」プイッ


玄「あわあわ、気付かずいじわるなんて言ってごめんね!」アセアセ


8:◆.4Vb7WGlxQ:2017/09/10(日) 21:11:32.06 ID:2xsIsNWg0


咲「次の局から初手連カンしますから」ムス


玄「それだけはやめて!?」


いちゃいちゃ、こらこら


憧「あーあ、あれは長引きそうよ」


穏乃「仲良いよなー、あの2人」


憧「仲良いっていうか、それ以上よ」


穏乃「それ以上??」


憧「......なんでもないわ」

憧(シズってば、鈍感なんだから。......色んな意味で)


9:◆.4Vb7WGlxQ:2017/09/10(日) 21:12:02.54 ID:2xsIsNWg0


―――
―――

~持つものと持たざるもの~


玄「ふむふむ......」ジロジロ


和「な、なんですか玄さん」


玄「和ちゃん、いつ見ても完璧なおもちをお持ちなのです」ワキワキ


和「どこ見て言ってますか!変な手つきしないでくださいっ」


玄「まあまあ!減るものでもないし、ちょっとくらい!」グヘヘ


和「ダメですって!」

和(どうしてこの積極さを咲さんへ向けられないのでしょうか......)


10:◆.4Vb7WGlxQ:2017/09/10(日) 21:13:08.43 ID:2xsIsNWg0


玄「そんなおもちを持ってる和ちゃんが悪いのです」

玄「今ならまだ誰もいないし、ちょっとだけ...」


和「ちょ、玄さんダメですって」


扉「ガララララ」


憧「あはは、そうよね。ま、シズの事だからなんの気もなしに......って」


憧「......玄、なにしてんのよ...」ハァ


咲「......」


和(あぁ......)


玄「憧ちゃんに......さ、咲ちゃん!?」


咲「......楽しそうですね」


11:◆.4Vb7WGlxQ:2017/09/10(日) 21:13:38.18 ID:2xsIsNWg0


玄「ち、違うの!いや違くないんだけど、あの、その、ええと!」アワアワ


咲「別に、気にしてません。ええ気にしてませんよ」

咲「そんなに大きいのが好きなら、ずっと和ちゃんので遊んでればいいんです」ムス


和「私は嫌ですよ!?」


玄「ど、どうしよう憧ちゃん!」


憧「自業自得ね」


咲「和ちゃん、ちょっと来て」


和「は、はい......」テクテク


12:◆.4Vb7WGlxQ:2017/09/10(日) 21:14:20.62 ID:2xsIsNWg0


咲「......」ムニムニ


和「咲さん!?/////」


咲「......」フム


玄「がーん!咲ちゃんが私以外のおもちを......」

憧「いや、玄が言えたことじゃないわよ」


咲「......」


和「あ、あの...?」


13:◆.4Vb7WGlxQ:2017/09/10(日) 21:14:48.80 ID:2xsIsNWg0


咲「......」ペタペタ


和(今度は自分の胸を...)


咲「......」ジワ

咲「玄さんなんか嫌いっ!」プイッ


玄「許して咲ちゃん!私は小さいおもちも大好きだよ!」


憧「火に油注いでどうすんのよ...」


このあとめちゃくちゃ謝り倒した


14:◆.4Vb7WGlxQ:2017/09/10(日) 21:15:26.10 ID:2xsIsNWg0


~ふいうち~


玄(よし、今度こそ!)


玄「咲ちゃん、みかん食べる?」チラ


咲「......んぅ...」スヤスヤ


玄「......あれ、咲ちゃん?」


玄(いつの間に寝ちゃってたんだろう...)


玄「咲ちゃん、眠いならお布団敷いてあげるからそっちで」


咲「...くろ......さ......好き...」ス-ス-


玄「......」


玄「っ!?/////」ボッ

玄(い、いいいいい、今!今咲ちゃん、寝言で!寝言でででで/////)


15:◆.4Vb7WGlxQ:2017/09/10(日) 21:15:52.90 ID:2xsIsNWg0


咲「......」スヤスヤ


玄「......」ジ-ッ

玄(咲ちゃん、寝顔可愛いなぁ...)


玄「......」キョロキョロ

玄(周りには誰もいない...)ドキドキ


玄(咲ちゃんも起きなさそうだし、少しくらいなら...)


玄(い、いいよね?)ドキドキ


咲「......」ス-ス-


玄「......」スッ


玄「......」ピタ

玄(い、いやいやいや!何を考えてるのです松実玄!)


16:◆.4Vb7WGlxQ:2017/09/10(日) 21:16:25.89 ID:2xsIsNWg0


玄(いくらなんでも、こんな寝込みを襲うようなマネ)


咲「......」パチ


玄(そんなことはできな)


玄「んっ!?」


咲「......ふっ...ん......」チュッ


玄「あふっ...んんっ!」


咲「......ぷは」タラ


玄「さ、さささささ咲ちゃん!?/////」


咲「ふふっ、みかんの味です」ニコ


咲「今度はちゃんと起きてる時に、玄さんからしてくださいね」クス


玄「はわわわわわわわわわっ/////」カァァ


17:◆.4Vb7WGlxQ:2017/09/10(日) 21:16:51.84 ID:2xsIsNWg0


宥「ただいまぁ~。あ、咲ちゃんいらっしゃい~」ポワポワ


咲「おかえりなさい宥さん。お邪魔してます」


玄「/////」プシュ-


宥「わぁ......玄ちゃんなんだかあったかーい」ポカポカ


咲「ホントですね」クスクス

咲(玄さんにふいうち、効果は抜群っと)


カン!


18:◆.4Vb7WGlxQ:2017/09/10(日) 21:18:16.19 ID:2xsIsNWg0

咲玄は結構相性がいいと思うんです。
依頼出してきますっ。読んでくださった方、ありがとうございました(ペッコリン)