子供「ツブアンおじさーん!」 ツブアンおじさん「おう」

以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2016/08/16(火) 09:08:46.58 ID:VDibV/ZW0
公園


子供「へへっ!おじさん、今日も来たよ!」

ツブアンおじさん「おう、坊主。おめぇ、学校はどうした」

子供「もう夏休みだよぅ」

ツブアンおじさん「そうか、夏休みか......どうりで暑いわけだぜ」

子供「僕ねぇ、もう宿題ぜーんぶ終らせちゃったんだ!すごいでしょ!」

ツブアンおじさん「ほう、今時のガキにしちゃあやるじゃねぇか。俺ん時ぁ夏休みの宿題なんてのは、見てみぬ振りするのがお約束さ」

子供「宿題はキチンとやらないといけないんだよ?」

ツブアンおじさん「おう、そうだな......その通りさ」

SSWiki :



以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2016/08/16(火) 09:24:55.50 ID:VDibV/ZW0
子供「そんなことよりおじさん!今日こそおじさんのお話聞かせてよ!」

ツブアンおじさん「......言っただろ?俺の話が聞きたきゃタバコの1箱でもよこしてからだ」

子供「へへっ.........ジャーン!」

ツブアンおじさん「おめぇ、それ.........」

子供「これで文句ないでしょ?」

ツブアンおじさん「......どこからくすねてきやがった」

子供「へへへ......!」

ツブアンおじさん「......へっ、たいした悪ガキだぜ......ピースか......一番嫌いなタバコだ」

子供「せっかく持ってきてあげたのに文句?嫌ならそこのゴミ箱に捨てていくからいいよ...」

ツブアンおじさん「ああ、待て。吸うよ、吸う......火ぃあるか......ねぇよな...」

子供「ライターも持ってきたほうがよかった?」

ツブアンおじさん「いや、確かこのあたりに......あった、マッチ。湿気てなけりゃあいいが...」

子供「おじさん、その手でつけられる?」

ツブアンおじさん「おう......悪ぃけどつけてくれや」

子供「ん......はい」

ツブアンおじさん「.........フゥー............あんがとよ」

子供「ねえ、おじさん、お話早く!」

ツブアンおじさん「そう焦るな。焦ると碌なことがねえ。タバコの火の、爆ぜきらねえように、ゆっくりと煙で肺を満たし.........フゥー.........クソみてえな気分に浸る」

子供「タバコって身体に悪いんでしょ?なんで吸うの?」

ツブアンおじさん「タバコやアルコールってのはカッターを使わなねぇ自傷行為だ。くたばりてぇ時に吸うのさ」

子供「なんでそんなことするのさ」

ツブアンおじさん「そういう気分の時が来るのさ」

続きを読む