赤松「……女のロマン砲?」


1:以下、名無しが深夜にお送りします:2017/01/30(月) 23:12:22 :ZVUqZjC.

赤松「何これ?」

モノクマ「折角女主人公がいるのにモノモノマシーンには男のロマン砲しか入れてなかったからね」

モノクマ「男女平等主義の僕としては失敗したなあと思っていたんだ」

モノクマ「だからこれはプレゼントだよ!」

赤松「いや、だから何これ!?」

モノクマ「いざというときに勇気が湧いてくるよ!ドキドキだね!」

赤松「こんな訳分からないもの貰っても困r」

モノクマ「じゃーねー!」

赤松「え!?あっ」

赤松「......」


※ダンガンロンパV3、紅鮭団モード

※ネタバレ注意


2:以下、名無しが深夜にお送りします:2017/01/30(月) 23:17:45 :ZVUqZjC.

~夜~寄宿舎~

赤松(でもまあ、折角もらったし)

赤松(何か使い道ないか考えてみようかな。最原くんと)

赤松(......あれ?)

入間「......」コソコソ

赤松「......何してるの?入間さん」

入間「ひぃぃっ!......ってなんだよバカ松かよ!びっくりさせんな可燃ブス!」

赤松「......」

赤松「そこ最原くんの部屋だよ?」

入間「う、うるせー!ブタ松にはカンケーねーだろ!」

入間「そのデカいケツからデカいうんこ捻り出してさっさと寝とけ!」

赤松「......」


3:以下、名無しが深夜にお送りします:2017/01/30(月) 23:24:18 :ZVUqZjC.

アンジー「およ?やっは~お二人さん!」

アンジー「終一の部屋の前で~」右

アンジー「こんな時間に何してるのかな~?」左

赤松「アンジーさん助けてよ......私もそれ聞いたんだけど入間さん話が通じなくて」

アンジー「にゃははは~、美兎は相変わらずだね~」

入間「そ、そんな目でオレ様を見るなよぅ......変な気分になっちゃうぅ......」///

赤松「......」

アンジー「ねぇねぇ。それで~、何してたのかな~?」

入間「だーから別にオレ様がどこで何してようがオメーらにはカンケーねーだろ!」

アンジー「男の部屋の前で女2人が騒いでいるのは怪しいって神様言ってるよ~」

赤松「一緒にされた!?私は騒いでないよ!?」


続きを読む