SSまとめ倉庫

SSのまとめのアンテナ

「ビキニアーマーはクソ」「はたしてそうかな?」

2017年01月23日

転載元:



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/21(土) 19:43:34.53 ID:u+1RdB9k0


 
 
三流戦士:「大体なあ、女なんて力で男に勝てる訳ねえんだし、戦士なんてやらなきゃいいんだよ!。
 
 それがよりによってビキニアーマーだとお!?。男に犯られたがってんだろそれ!!」
 
達人戦士:「…どうやら君は中央都市でロクに実戦を経験せずに戦士を名乗ってきた様だな?」
 
三流戦士:「…何だとお…!?」
 
 
達人戦士:「…この近辺は中央から離れた辺境、即ち頻繁に争いが起きる地域だ。
 
 辺境地域では単純に肉体能力のみで戦士をやっている者など殆どいない。
 
 何故だか解るか?」
 
三流戦士「…何が言いてえ…?」
 
 
達人戦士「…魔法の心得が有る魔法戦士か、魔法についての対処法を十二分に研究しているか、
 
 気の修行を積む事で魔法に対抗するか…、そういった事を身に着けてでもいなければ
 
 魔法生物であるモンスターと戦って生き残る事は出来ん。…という事はだ、」
 
三流戦士「何だってんだ!?」
 
 
達人戦士「…魔法戦士なら自らの肉体を魔法で強化する方法を熟知している。つまり、
 
 男と女の身体能力の差など考慮する必要はほぼ無くなるという事だ。実際、
 
 統計的には魔法適正は男より女の方が高いのだからな。」
 
 




























2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/21(土) 19:44:22.73 ID:u+1RdB9k0


 
 
三流戦士:「てめ、女の方が男より強いって言いてえのか!?。男のくせに女の味方か!?」
 
達人戦士:「戦場に男も女もありはせんよ。結局は個人の素質と鍛錬の問題だ。」
 
三流戦士:「うぜええええ!!。くっそうぜええええええ!!」
 
 
達人戦士:「…君個人がいくら『鬱陶しい』とわめいてみた所で、だ。実際問題、
 
 この地域には少数だがビキニアーマーで戦士として実績を上げている女戦士がいる訳なんだが。」
 
三流戦士:「ふざけてんのか!?」
 
 
達人戦士:「…実戦で通用するビキニアーマーというものは例外無く
 
 強力な防御魔法の発動体としての機能を備えている。軽いから動きを阻害しないし、
 
 それにそういったものを着用する女戦士の大部分は露出した肌の感覚で敵の攻撃を察知し
 
 回避する技能を磨いた一流の魔法戦士だ。防御と回避の両方が優れているから
 
 酷く強力なモンスターと遭遇しても生き残る可能性が高い。」
 
 
達人戦士「…生き残る可能性の高い者程さらに修業を積んでさらに強くなる。…解るか?。」
 
三流戦士「認めねえってんだゴルァ!!」
 
 
   不意に、酒場のドアが開き、ハイレグビキニアーマーを着用した少女戦士が入ってくる。
 
 
少女戦士:「あのーすいません。なんか、ビキニアーマーがどうとか聞こえたんですけど、
 
 …何か、ありました?」
 
 

続きを読む

関連のSS

22pt
勇者(29)「何!?合コンだと!!!!???」男魔法使い(31)「ああ」男戦士(21)
15pt
俺「えっ!?俺のチ○コだけ異世界転生!?」
13pt
(自称)魔王「魔界を発展させたい」
11pt
【安価】(自称)魔王「魔界を発展させたい」【コンマ】
25pt
魔王「もう無理だ。勇者に勝てるわけないよ……」
11pt
【安価】勇者「国王を倒すしかないぞ」魔王「そうだ!」
18pt
勇者「国王を倒すしかないぞ」魔王「そうだ!」
23pt
女騎士「クッ...殺せ」男「くっくっく、恥辱の限りを尽くしてやるぜ」
18pt
女騎士「スライムは恐ろしい魔物なんだぞ」
31pt
魔王「来たか勇者」勇者「お、おにいちゃん・・・?」
197pt
勇者「全身呪いの装備で固めてしまった」
32pt
僧侶「最上級の回復呪文……!?」
41pt
勇者「とうとう辿り着いたぞ!」魔王「なんだこの幼女は」
19pt
魔王「商人が一番怖い」
19pt
魔王「世界征服より会社経営の方が儲からないか?」側近「御もっともです」
15pt
姫「白き衣をまとい聖剣を振るい月を操る勇者様の伝説」
27pt
大男「はっ、一回戦の相手はガキか。楽勝だな」 少年剣士「ば、バカにするな!」
55pt
勇者「幼馴染がすごくウザい件」
168pt
勇者「王様から貰った□リ淫魔とえっちしまくってたら魔王どうでも良くなってきた…」
131pt
王様「おお勇者よ!旅立ちにあたってお金と装備と、性欲処理用の口リ淫魔をそなたに授けよう!」