ミスターサタン「強さはこのままで12歳まで若返らせてくれ!」神龍「わかった」


1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/15(日) 16:02:48.249 ID:kknyS5xX0.net

小サタン「ワシを弟子にしてください!」

亀仙人「ふむ...世界チャンピオンのあんたがまたどうして?」

小サタン「せめて悟飯くんと同じ土俵ぐらいには立ちたいんです...!」

亀仙人「ふむ、いい心がけじゃ」

小サタン「悟空さんから聞きましたよ 亀仙人さんピチピチギャルに弱いんでしょ?」

亀仙人「む・・・!失敬な」

小サタン「私は世界チャンピオンなのでどんなピチピチギャルも好き放題いんぐりもんぐりできますよ」

亀仙人「亀仙流入門を認めよう」



2:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/15(日) 16:03:26.608 ID:kknyS5xX0.net

一年後

アナウンサー「さあ!天下一武道会が開催されようとしています!」

ワーワー

アナウンサー「しかし今回はチャンピオン・ミスターサタンの出場はないそうです!」

ブーブー

アナウンサー「しかしご安心あれ!ミスターサタンの長男、サタンjrくんが参加してくれます!」

オー!!

ビーデル「うそ・・・・・・隠し子?」

アナウンサー「では第1回戦、ギラン選手対サタンJr選手!!」

ガーン


3:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/15(日) 16:03:40.697 ID:kknyS5xX0.net

ギラン「ぐふふ...いまいましい記憶が思い出されるぜ・・・以前出た天下一武道会でも貴様ぐらいのガキにやられたな」

小サタン「な、なんだこの怪物は・・・」

ギラン「サタンだかデビルだか知らねえが死ね!」

ブン!

小サタン「ひいっ!」
バキッ!

アナウンサー「おおーっと直撃です!サタンJrくん大丈夫でしょうか!?」

小サタン「ん?いたくないぞ?」

ギラン「え?」

小サタン「くらえ!ダイナマイトパーンチ!」

ドガッ!

ギラン「ぎえぇぇぇ!」

ガッ

アナウンサー「じょ、場外!サタンJr選手の勝ち!なんとパンチ一発で5メートルくらいふっとばしてしまいました!」

ワーワー

小サタン「ふ・・・ふっふっふ」


亀仙人(いまや奴も超人レベルじゃ・・・)


続きを読む