【艦これ】ゴーヤ「てーとくの役に立ちたい」


1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/12(木) 01:27:45.10 ID:9p62kR460

この鎮守府に着任して数ヶ月が経ちました。ゴーヤは未だに出撃経験がほとんどありません。

着任当初に数回出撃しましたが、あっという間にボロボロにされてそれっきりです。

「てーとく、ゴーヤも出撃したいよぅ......」

「んー、でもゴーヤが出ると何故か駆逐艦や軽巡洋艦に集中攻撃されるんだよな」

てーとくの言う通り、ゴーヤは鎮守府近海ですらすぐに集中攻撃され大破してしまいます。

でもやっばりみんなみたいに......ゴーヤも提督の役に立ちたいよぅ......


2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/12(木) 01:28:24.39 ID:9p62kR460

飲み会

「プハーッ!仕事の後の一杯は格別なのね!生ビール最高なの~!」

「はっちゃんはドドド、ドイツカクテルを頂こうかしら」

「ちょっとゴーヤ飲み過ぎよあんた」

「んぐっ、んぐっ......ぷはぁ!これが飲まずにいられますか!すみません!青汁おかわり!!」

みんなの心配をよそに、ゴーヤはヤケ汁を続けました。はっちゃんは今日もドイツぶっています。

鎮守府でなんの役にも立てない自分が情けなくて、飲んで忘れることしか......

「すみません!小松菜汁!」


3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/12(木) 01:28:54.69 ID:9p62kR460

「それにしても最近は大規模作戦が迫ってきたせいでイクも大忙しなの」

「あー、分かるわそれ。私のところもおんなじ」

大忙し?ゴーヤ達潜水艦のお仕事なんて提督の肩たたきくらいなのに?

でもよく見たらみんな疲れが滲み出ているような?

「みんなはいったい何をして疲れているの?」

「そりゃあんたオリョールにバシーに......潜水艦はやる事だらけでしょ」

「なのー」

「はっちゃんも最近は本を読む時間もなかなか取れません」

「みんなは出撃しているの!?」

ゴーヤが驚いてそう聞くと、みんなは逆に驚いた顔をしていました。


続きを読む