【艦これ】秋月「何でも屋、秋月……っと」


1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/18(日) 12:06:52.53 ID:JUJGYlJa0

「ご連絡いただければ時給1000円で何でもいたします!力仕事大歓迎!TELーー」

秋月「よし、上出来ね」

照月「お客さんから連絡くるといいね!」

初月「この張り紙は外に貼っておくよ」

秋月「でも時給貰いすぎじゃないかしら......」

照月「大丈夫大丈夫!きっといっぱい依頼が来ていーっぱいご飯が食べられるよ!」

初月「時給1000円だから一人頭時給333円......妥当じゃないかな」


2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/18(日) 12:23:12.63 ID:JUJGYlJa0

秋月「ちょっとお散歩にでも行きましょうか」

照月「そうだね。鎮守府にいても仕方ないし......」

初月「提督はどこで何をしているんだろうな」

秋月「............」


ある大規模作戦が開始された。秋月達を含む艦娘達は力を尽くし戦い最終海域に突入。

しかし道半ばで資源は尽き、秋月達は再度出撃をする為に方々へ資源を集めに出向く、

「作戦失敗」

秋月達が長期の遠征から鎮守府に帰るとそう書かれた紙が机に置かれていた。

周りには無残に割られた勲章、荒れた室内、そして鎮守府にいた艦娘の姿も消えていた。


5:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/18(日) 12:36:35.61 ID:JUJGYlJa0

秋月「今日はどこに行きましょうか」

照月「ケーキがいいなぁ」

初月「ケーキか......この時間ならあそこのケーキ屋が丁度良いんじゃないかな」

秋月「じゃあケーキ屋さんにしましょう」


照月「見て見て秋月姉!凄く綺麗で甘い匂いがするね!」

初月「僕はこのモンブランが良いかな。栗がテラテラしてて綺麗だ」

秋月「秋月はやっぱりショートケーキね。イチゴが真っ赤で甘そう」

店員「お客様、お決まりでしたらお伺いいたしますが」

秋月「いえ、もう行きますので」

照月「いつか食べて見たいねー」

初月「きっと甘いんだろうな」


続きを読む