提督「とある鎮守府のクリスマスかくし芸大会」

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/07(土) 19:55:01.72 ID:kf7sHHjYO

青葉「えー、本日はお日柄もよく絶好のクリスマスパーティー日和となりました」

龍驤「校長の挨拶か」

青葉「では始めましょう。聖夜の艦娘対抗かくし芸大会ー!」パチパチ

龍驤「なんでクリスマスにかくし芸大会するんやろな。正月やれや」

青葉「おっと申し遅れました。本日は司会進行と実況とその他を務めさせていただく、ご存知ワレ青葉こと青葉でございます」

青葉「そして相方を務めるのは『知らざあ言って聞かせやしよう。呉の平野と提督が、言葉残せしまな板の、異名尽きねえ軽空母』、でお馴染みなにわの弁天小僧こと龍驤さんです!」

龍驤「しばくぞ」


2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/07(土) 19:55:40.91 ID:kf7sHHjYO

青葉「あれ? 龍驤さん、今日はツッコミに力がないですね。どうしたんですか?」

龍驤「いやな、昨日飲みすぎてな。ちょっとしんどいんや」

青葉「ほお! それはまたどうして?」

龍驤「だって昨日はクリスマスイブやろ? 今年も鎮守府のみんなで独り身女子会してな」

青葉「おお! 楽しそうですね!」

龍驤「それで隼鷹のアホとポーラのアホが飲みまくってな。去年に次のクリスマスまでには彼氏作るぞーっていってたのに今年もこれかいって言って」

青葉「あっはっは!」

龍驤「それでみんなして浴びるように飲んでな。気付いたらみんな全裸やったわ。みんなして笑いあってな。来年は裸一貫で突撃やーってな」

青葉「......とまあそんなどうでもいい話は置いといて、まずは審査員の紹介に移りましょう」

龍驤「しばくぞ」

続きを読む