1 : VIPに... - 2013/05/31 19:45:59.65 zyroEH7U0 1/64


真尋「嘘...だろ...?」

元スレ
クー子「ニャル子とは付き合ってるしHもしてる」

2 : VIPに... - 2013/05/31 19:47:56.19 zyroEH7U0 2/64


クー子「ところがどっこい...現実です...!」

真尋「これが現実ッ...!じゃなくて、いきなり言われても信用できないよ」

クー子「ならニャル子の反応を見てみる?」

3 : VIPに... - 2013/05/31 19:49:40.63 zyroEH7U0 3/64


ニャル子「はいはいはい、呼ばれて飛び出て驚いて~!何の御用でございましょうか~?」

クー子「ニャル子、よく来た。あの事、言っといた」

ニャル子「え、じょ、冗談やめてくださいよ」

4 : VIPに... - 2013/05/31 19:50:55.74 zyroEH7U0 4/64


クー子「ホント。クトゥグア嘘つかない」

ニャル子「ど、ど、どこまで言ったんですか...?」

クー子「ほらこの反応、括目せよ」

真尋「何の話とは言ってないだろ?」

5 : VIPに... - 2013/05/31 19:54:02.70 zyroEH7U0 5/64


クー子「はぁ...少年は物分りは悪い。ニャル子、私との関係を一部始終ばらした。
付き合ってることはもちろん、
校内でシックスナインしたことも、最近アナルに手を出しかけていることも」

ニャル子「えええええええ?!私もう、お嫁にいけないですよおおお!」

真尋「バカな...!」

6 : VIPに... - 2013/05/31 19:56:09.41 zyroEH7U0 6/64


クー子「...少年、わかってくれた?私たちの関係、認めてくれるよね」

ニャル子「ま、真尋さん...信じてください...私はただ」

真尋「うん、まあお前らお幸せに!できるならさっさと故郷へ帰れ」

ニャル子「」