八幡「俺と血が繋がってないと知ってから小町の様子がおかしい」

1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/04/26(土) 21:42:46.58 ID:v5YgOT5w0.net

小町「お兄ちゃん、おはよ!」ギュ

八幡「んっ......起こしてくれるのはありがたいが、人のベッドに潜り込むのは止めろ」

小町「えーだってこうした方が確実に起きるじゃん」

八幡「前まで普通に起こしてただろが......なんで急に」

小町「......嫌、かな」

八幡「......別に嫌とは言ってねえだろ。ほら朝飯食うぞ」

小町「うん!えへへ......」ギュ

八幡「......」

八幡(......最近、小町の様子がおかしい)

12:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/04/26(土) 21:51:04.22 ID:v5YgOT5w0.net

八幡(前もけっこうじゃれてくる事はあったが最近は特にスキンシップが激しい気がする)

小町「どう、お兄ちゃん! 今日も朝ごはん上手に出来たでしょ?」

八幡「ああ上手いよ。日に日に上達してるな。ほんと、兄妹じゃなきゃ求婚してるレベル」

八幡(こんな事を言えば前は「うわあ......それは流石に引くよごみいちゃん」とか言って哀れみの目で見てくるところだが......)

小町「......っ、そ、そうかな」

八幡(なんでこの娘、顔赤くしてうつむいてんの?)

15:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/04/26(土) 21:59:52.34 ID:v5YgOT5w0.net

八幡(いつからこうなったのか......まあ、思い当たる節は一つしかない)

八幡(ジャンジャジャーンつい最近両親が告げた衝撃の真実ぅ!実は俺と小町は血が繋がってませんでした(・ω<))

八幡「......はあ」

小町「どうしたの?ため息なんか吐いて......もしかして、小町の料理が」

八幡「ちげえよ......ちょっと考え事しててな。お前の料理はほんとに旨いよ」

小町「そ、そっか......」

八幡「......」

八幡(......なんというか、気まずい)

続きを読む