鞠莉「失ワレタモノガタリ」


1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2018/04/17(火) 12:29:29.64 :5sszJm+v0

曜「ほんとに?」

梨子「ええ」

曜「ありがとう!」

千歌「ありがとう......ありがとー!」バッ

梨子「待って?勘違いしてない?」

曜「えっ?」

梨子「私は曲作りを手伝うって言ったのよ?」

梨子「スクールアイドルにはならない」

千歌「え~」

梨子「そんな時間はないし」


2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2018/04/17(火) 12:30:37.50 :5sszJm+v0

曜「そっか......無理は言えないね」

梨子「それじゃあ詞をちょうだい?」

曜「詞?」

千歌「詞?」

梨子「曲の歌詞よ.ないの?」

千歌「うっ......」

曜「......よし!じゃあ今から考えよう!」

梨子「そっか.できたら見せてね」


3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2018/04/17(火) 12:31:31.74 :5sszJm+v0

曜「何言ってるの?梨子ちゃんも一緒に考えるんだよ?」

千歌「そうだよ!」

梨子「えっ私は作曲じゃ......」

曜「いいからいいから!梨子ちゃんの家行っていい?」

梨子「いいけど......」

曜「やったー!早く早く!」タッタッ

千歌「いっくよーー!」タッタッ

梨子「ちょっ!私の家知らないでしょー!」タッタッ


4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2018/04/17(火) 12:32:32.37 :5sszJm+v0

―――――――――――――――

曜「へえ!梨子ちゃんの家って十千万の隣なんだ!」

梨子「十千万?」

曜「旅館だよ!そこの!」

千歌「私の家でもあるよ!」

梨子「ああ,ここ十千万っていうのね」

曜「そうそう!1回くらい―――ワンワン!

曜「ん?」

しいたけ「ワンワン!!」

梨子「きゃあーーーーー!!」ダダダダッ

千歌「しいたけ!」

曜「しいたけじゃん!よしよーし」ナデナデ

しいたけ「ワンワン!」


続きを読む