絵里「体育倉庫に閉じ込められた」


1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2018/01/22(月) 21:45:43.68 :2VkRKkgiO

絵里「どうするのよ?」

凛「どうするって言われても...」

穂乃果「穂乃果が教えて欲しいくらいだよ」

絵里「まさか...あなた達二人と閉じ込められるとは...」


2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2018/01/22(月) 21:56:42.51 :2VkRKkgiO

~30分前~

絵里「よいしょっと」

穂乃果「絵里ちゃ~ん」

凛「何やってるの~」

絵里「あら?穂乃果、凛」

穂乃果「それ...何運んでるの?」

絵里「え?ああ...先生に頼まれてね。体育倉庫に片付けに」

凛「へ~。昼休みなのに大変だね」

絵里「まあね。あなた達は何してたの?」

穂乃果「お昼にしようかなと思ってさ。中庭に行こうとしたら凛ちゃんと会って」

凛「凛もお昼にしようとしてたんだ。真姫ちゃんが今日は部室で食べようって言うから今から行く所だったんだ」

絵里「そうだったの?」

穂乃果「うん。絵里ちゃんはお昼食べたの?」

絵里「まだだけど...」

穂乃果「じゃあさ、今日は穂乃果達と一緒に食べようよ」

凛「え~凛も一緒に食べたいなぁ」

穂乃果「この際今日は皆んなで部室で食べちゃう?」

凛「あっ!それがいいにゃ」

絵里「ふふっ。じゃあ、これ運んだらね」


4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2018/01/22(月) 21:59:13.15 :2VkRKkgiO

穂乃果「じゃあ、手伝うよ」

凛「凛も手伝うにゃ」

絵里「いいの?お昼休みが短くなっちゃうわよ?」

穂乃果「別にいいよ。どうせ午後は数学からだし」

絵里「どう言うことよ...それ...」

穂乃果「まあまあ、体育倉庫だよね?よーし、運ぶぞ~」

凛「テンション上がるにゃ~」

絵里「テンション上がるだ...」


続きを読む