P「俺と伊織は喧嘩が絶えない」


関連SS






2: ◆T4kibqjt.s:2017/04/07(金) 21:46:44.30 :+pVZFeB10

美希「はーにぃ♪」ダキッ

P「ん、おはよう美希」

美希「おはようなの♪ねぇハニー、今度の日曜日ミキとデート行こ♪」ギュー

伊織「あー美希、止めときなさい。そいつとのデートなんて最悪よ?むしろ時間の無駄ね」

P「...はぁ?」カチン

美希「あはっ♪そんなの、ハニーとデートした事ないデコちゃんには分かんないって思うな!それに、ミキは」

伊織「えっ、あるわよ?」キョトン

美希「ハニーと...ふぇっ!!?」ガーン!

P「...おい伊織、さっきのはどういう意味だよ」

伊織「そのままの意味よっ!何よアンタ、毎回格好いいオシャレな格好で来て!他の女の目は引くし、私はアンタの事直視したいのに出来ないしで散々なのよっ!この変態女誑し!」

美希「ま、毎回...?えっ?」オロオロ...


6: ◆T4kibqjt.s:2017/04/07(金) 23:43:55.53 :+pVZFeB10

P「あぁそうかよ!じゃあこっちだって言わせて貰うけどなぁ!何で俺が運転してる時は助手席で大人しくちょこんと座ってるんだよ!?もっと話しかけろよ!普段とのギャップが可愛いけど寂しいだろうが、この超絶美少女!!」

伊織「はぁっ!?バッカじゃないの!?運転の邪魔する訳には行かないでしょっ!集中してるのに話しかけたら、アンタに鬱陶しいって思われちゃうじゃない!呆れた、そんなことも分かんないの!?」

P「はんっ、だからずっと物音一つ立てないように緊張しながら静かにしてたってのか?バカだな、ずっと運転に集中してたら逆に疲れるんだよ!伊織と話してた方が何百倍も楽しいし楽だっての!」

伊織「はあぁっ!!?何でそれをさっさと言わないのよ!この木偶の坊!」

P「言える訳ないだろ!俺が決めたデートの行き先が気に入らないのかなとか考えて、気が気じゃなかったんだぞ!」

伊織「何言ってんのよ!行き先が気に入らないですって!?アンタと一緒なら、どこでも楽しいに決まってるじゃない!やっぱりアンタ、使えない彼氏ね!」

美希「かっか...かかっかっかっ...!!?」ワナワナ...


続きを読む