SSまとめ倉庫

SSのまとめのアンテナ

伊織「小川町で食べたつけ麺980円」

2017年03月08日 00:00

2:◆X51OaJwJEEOu:2014/05/05(月) 21:17:00.59 ID:lh5qy8JYo

私は密かにラーメンにハマっている。事務所の誰にも言っていない、秘密の楽しみだ。 
仕事帰りに一杯引っ掛ける、などというとオヤジ臭いことこの上ないが、疲れた体にカロリーと塩分が染みわたるのだ。 
もちろん私は貴音のような人外の体の作りをしていないから、ラーメンを食べるための我慢をして臨んでいる。 


☆関連記事☆


3:◆X51OaJwJEEOu:2014/05/05(月) 21:17:30.70 ID:lh5qy8JYo

「生憎の天気だけど、ある意味でラーメン日和なのよね♪」

古本屋街を紹介するロケの帰り、有名なつけ麺屋があると聞いたので少し足を伸ばしてみた。


4:◆X51OaJwJEEOu:2014/05/05(月) 21:18:35.48 ID:lh5qy8JYo

30分ほど並ぶことは覚悟していたが、小雨のせいか客足は鈍くすんなりと中に通される。
店内は正方形状でカウンターがグルっと配置されている。
麺を茹でる熱気と小麦の香り、芳醇なスープの匂いに食べる前から腹の虫が騒ぎ出す。


5:◆X51OaJwJEEOu:2014/05/05(月) 21:19:02.06 ID:lh5qy8JYo

「二代目つけ麺、おまたせしました!」

出てきたのは丼が2つ、片方にはタレ、もう片方には麺が入っている。


6:◆X51OaJwJEEOu:2014/05/05(月) 21:19:28.02 ID:lh5qy8JYo

「半分ほど食べましたら、麺の方にすだちを絞ってお召し上がりください。あと、お好みでこちらの黒七味をどうぞ!」

ごゆっくりどうぞ。と店員が下がっていく。


7:◆X51OaJwJEEOu:2014/05/05(月) 21:19:54.16 ID:lh5qy8JYo

麺に添えられたすだちの緑が鮮やかだ。これを絞ったらどんな味になるのかワクワクする。
それに黒七味、京都の特産品だがまさかラーメン屋で出会えるとは思わなかった。

「ふーふー……はむっちゅるちゅるっ」


8:◆X51OaJwJEEOu:2014/05/05(月) 21:20:35.03 ID:lh5qy8JYo

軽く麺をタレに付け、一気にすする。
空気と一緒に麺が口腔内に入り込み、タレの香りと麺の香りが暴力的に押し寄せる。


9:◆X51OaJwJEEOu:2014/05/05(月) 21:21:02.09
続きを読む

関連のSS

20pt
P「俺と貴音は喧嘩が絶えない」
51pt
【アイマス】P「俺と貴音は喧嘩が絶えない」
美也と藍子と将棋のこと
13pt
【SS】二宮飛鳥 VS 電動マッサージ機
20pt
【モバマス】凛「特別な人」
7pt
【SS】愛海とお仕事!
16pt
【アイマス】P「こんなこと辞めてくれ!」響「うるさい!」【安価】
5pt
アナスタシア「Сириус」
15pt
【アイマス】美希「でこちゃんと倦怠期なの」
10pt
美希「でこちゃんと倦怠期なの」
5pt
【アイマス】P「新しいグッズのアイデアないかな?」春香「アイマ聖水なんてどうですか!」
15pt
P「新しいグッズのアイデアないかな?」春香「アイマ聖水なんてどうですか!」
9pt
【アイマス】律子「アナタのお悩み相談室!」まゆ「Q&A RADIOですよぉ」
59pt
律子「プロデューサー、今日もお願いします///」
56pt
【アイマス】P「俺と美希は喧嘩が絶えない」
38pt
P「俺と美希は喧嘩が絶えない」
【R-18】栗原ネネ「温泉旅館で」相葉夕美「リラックス」【デレマス】
34pt
【アイマス】P「アイドル達に言われたいセリフ」
35pt
P「アイドル達に言われたいセリフ」
12pt
【アイマス】P「貴音、美希、伊織、やよいが乗った車内で誰かが屁をこいた」