SSまとめ倉庫

SSのまとめのアンテナ

ウォッカ「実は、お袋がナイトスクープに依頼を出したみたいで。」

2017年01月15日

転載元:



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/15(日) 02:18:20.32 ID:qrBHJTOf0


以前、「」、「」を書いた者です。
今回は、コナンの世界で「探偵!ナイトスクープ」が放送されていたらという設定で書きました。
ですので、ナイトスクープを見たことがない方には分からない部分が多いと思います。
自分でもなぜこの設定にしたのか意味不明です。
また、上記「阿笠博士AVメーカーを立ち上げる」の設定も若干ではありますがストーリーに絡んで来ます。
「阿笠博士が以前『WA☆SHI☆JA☆YO』というAVメーカーを立ち上げた」ということを知っていてくれれば大丈夫です。

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/15(日) 02:19:21.95 ID:qrBHJTOf0


毛利探偵事務所 夕方
コナン「おじさん早くー。ナイトスクープ始まっちゃうよー。」

小五郎「わーってるよ!」

コナン「あー、またビール買ってきてる。」

小五郎「うるへー!日曜日はナイトスクープで晩酌って決まってんだ!」

(ベッドの♪まわ〜りに♪)

コナン「あ!始まったよ!」




























3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/15(日) 02:20:20.17 ID:qrBHJTOf0


探偵!ナイトスクープ スタジオ
西田「『探偵!ナイトスクープ』の時間がやってまいりました。」

西田「複雑に入り組んだ現代社会に鋭いメスを入れ、様々な謎や疑問を徹底的に究明する『探偵!ナイトスクープ』。私が局長の西田敏行でございます!」

松尾「秘書の松尾依里佳です。当探偵局ではテレビをご覧の皆さんからの依頼に基づき、直ちに優秀な探偵を派遣し真相の追及に当たります。」ニコニコ

西田「そして本日の顧問は!私たちに夢をくれた、力をくれた、”永遠のレッドスター”元阪神タイガース赤星憲広さんにお越しいただきました!」

赤星「よろしくお願いします!(棒読み)」

探偵たち「イヨッ!レッドスター!」パチパチ

4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/15(日) 02:21:10.50 ID:qrBHJTOf0


西田「はい!それでは本日最初のご依頼にまいりましょう!」

松尾「はい。最初の方は東京都にお住いの魚塚シゲ子さん58歳主婦の方からのご依頼です。」

西田「はい。」

松尾「『西田局長、そして探偵局の皆さんこんにちは。』」

西田「こんにちは。」

松尾「『私には今年で33歳になる息子がいます。手前味噌ですが、昔から本当に手のかからない子で、優しく、とても真っ直ぐ育ったくれたと思っています。』」

西田「うんうん。手前味噌だねえ〜」

松尾「フフフ」

松尾「『しかし、私には息子のことで一つだけ気になっていることがあります。』」

西田「なんでしょ。」

続きを読む

関連のSS

9pt
小五郎「ほう…ニートで引きこもりの息子さんをなんとか外に出したいと…」
22pt
【名探偵コナン】小五郎「ほう…ニートで引きこもりの息子さんをなんとか外に出したいと…」
60pt
コナン「なあ服部。妙だと思わねーか?」服部「ああ。あのオッサンのケツ……」
13pt
光彦(17)「うん?なんか黒いノートが落ちてますね」
18pt
【名探偵コナン】光彦(17)「うん?なんか黒いノートが落ちてますね」
9pt
阿笠博士「今日は皆でニコニコ超会議に行こうぞ」
22pt
新一「待たせたな」 蘭「新一ぃっ!!」 ぎゅっ
24pt
阿笠「出来たぞココアちゃん!リゼちゃんの服がキツキツになるスイッチじゃ!」
18pt
蘭「服部くん達は…もうしたの?」
13pt
阿笠博士「出来たぞ新一!光彦君の血液が沸騰するスイッチじゃ!」
16pt
阿笠博士「出来たぞ新一!ターゲットの性欲が爆増するスイッチじゃ!」
9pt
阿笠「出来たぞココアちゃん青山さんからおならを出させるスイッチじゃ」
35pt
コナン「光彦死ね」
11pt
阿笠「艦これは面白いぞい!!」
19pt
【SS】劇場版名探偵コナン 聖夜の約束(スウェアー)
26pt
阿笠博士「光彦君、実験に付き合ってくれないかの?おやつもあるんじゃ」
13pt
阿笠博士「出来たぞ新一!光彦が>>5するスイッチじゃ!」
13pt
ジン「ウォッカ今日は奢りだ、好きなだけ食え…」ウォッカ「本当ですか?兄貴?」
19pt
【名探偵コナン】勇者ミツヒコと頼れる仲間たち
16pt
コナン「やっぱ巨乳は最高だな!」 阿笠「ハァ……」