ココア「ラビットハウス美食倶楽部に?」


1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/01/12(木) 21:59:58.328 :vuj1eOI40.net

チノ「はい、正式に美食倶楽部への入会許可がおりました」

ココア「美食倶楽部ってあの海原雄山先生の」

チノ「そうです!」

ココア「すごーい!!!!あの海原先生がここのコーヒーを認めてくれたなんて大ニュースだねチノちゃん!!!!!!」

チノ「いえ、まだです」

ココア「まだ?」

チノ「まだ書類などで試験を通過できたまでのこと....」

チノ「実際に今日海原先生がラビットハウスを訪れてコーヒーの味を確かめられるんです」

ココア「きょ、今日!?」


11:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/01/12(木) 22:05:04.113 :vuj1eOI40.net

チノ「ココアさんも先生に無礼の無い様お願いします」

ココア「う、うん」

リゼ「何やってるんだココア!はやく着替えないと先生が来てしまうぞ!!!!」

ココア「わ、わかった着替えてくるね」スタスタ

リゼ「ココアのやつ大丈夫か」

チノ「正直心配なのはそこです」

チノ「私の淹れるコーヒーの味はまさに至高....減点されるとすれば接客面でしょう」

カランッ

チノ「あ、誰か来ました!!!」

リゼ「海原先生か!?」


13:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/01/12(木) 22:09:42.864 :vuj1eOI40.net

山岡「ほう、喫茶店か」

栗田「ここのお店最近すごく話題になってるんですよ!」

チノ「お客さんですね....もう先生がこられたのかと思いました...」

リゼ「ココア、接客行ってくれないか」

ココア「はいはーい」スタスタ

ココア「ご注文お決まりですか?」

栗田「うーんどれにしましょうか!山岡さんはどうしますか?」

山岡「コーヒー1杯、ブラックで」

栗田「え、それだけでいいんですか?」

山岡「ああ」

栗田「じゃあ私はこれと、」

カランッ


続きを読む