SSまとめ倉庫

SSのまとめのアンテナ

三浦「隼人と雪ノ下さんが付き合ってるのか教えな」八幡「はい?」

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/08(木) 22:48:05.03 ID:83WxcpDBo


三浦「どうなの?」

八幡「俺に聞かれてもな」

三浦「だって雪ノ下さんと仲良いじゃん、アンタ」

八幡「仲良くねえよ。てか何でそんな話になってんだ?」

戸部「それがー、二人でデートしてるところをいろはが目撃したみたいなんだわー」

八幡「一色が?」

戸部「そうそう。結構仲いい感じに見えたらしいんだわー」

八幡「ほーん」

三浦「それでヒキオは何か知ってるん?」

戸部「俺たち全員気になっちゃってるわけよー」

大和「だな」

八幡「葉山には聞いたのか?」


2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/08(木) 22:48:54.87 ID:83WxcpDBo


三浦「聞いたけど」

八幡「なら俺に聞く必要ないだろ。本人に聞いたんだから」

三浦「……教えてくんなかった」

八幡「…………は?」

三浦「聞いたけどはぐらかされたし」

八幡「……」

三浦「だからヒキオに聞いてんの」

八幡「なるほど」

戸部「それで本当のところどうなん?」

八幡「正直俺も知らん」

三浦「」

八幡「前に葉山と雪ノ下が付き合ってると噂になった時に聞いたかもしれんが、家同士付き合いがあって幼馴染だってことは知ってるよな?」

三浦「うん」

八幡「俺もそれくらいしか知らん」



3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/08(木) 22:49:29.22 ID:83WxcpDBo


三浦「……」

戸部「マジかー。ヒキタニくんならなんか知ってると思ったんだけどなー」

八幡「俺に期待すんなよ。……おせっかいかもしれないが葉山が答えをはぐらかしたってことは聞いてほしくないことなんじゃないのか?」

三浦「でもあーし達、友達だし……」

八幡「友達だからといって何でも情報を共有しないといけないわけじゃないだろう。戸部だってこいつらに隠したいことだって一つくらいあるだろ?」

戸部「確かにそれあるわー」

八幡「あいつが言ってくれるまで待つのも友達ってもんじゃねえの?」

戸部「っぺー! ヒキタニくん、マジいいこと言うわー!」

大岡「それな」

大和「だな」

三浦「……」

八幡「んじゃ俺は部活あるから行くぞ」

戸部「うぇーい!」



4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/08(木) 22:50:14.41 ID:83WxcpDBo


廊下


八幡(やれやれ。いつもより行くのが遅れちまった。雪ノ下に怒られるかな)

三浦「ちょっと待って!」

八幡「……まだなにか?」

三浦「……」

八幡「これ以上俺に聞いても無駄だぞ。俺は答えを知らないんだから」

三浦「依頼!」

八幡「あん?」

三浦「奉仕部に依頼すれば調べてくれんの?」

八幡「……まあな。ただ部長の雪ノ下が承認すればの話だ」

三浦「……わかった。後で部室に行くからあーしが行くこと雪ノ下さんに言っておいてくんない?」

八幡「今じゃないのか?」

三浦「委員会の集まりがあるし」

八幡「そうか。わかった。……でもいいのか?」



続きを読む

関連のSS

58pt
八幡「奉仕部ティータイム」
74pt
八幡「一色いろははお砂糖とスパイスと素敵な何かとケミカルXでできている。」
43pt
結衣「ヒッキーのせいでおしりが痛い」
70pt
八幡「ネコミミモード」
215pt
陽乃「ほらほら比企谷くーん。めぐりも結構大きいよー」八幡「」
60pt
八幡「由比ヶ浜に誘われて」
32pt
【俺ガイル】八幡「腹話術する女子って可愛い」結衣「!?」
43pt
【俺ガイル】静「ちょうど10年か…」
76pt
俺ガイルSS『なぜか学校の階段には怪談話がつきまとう』
30pt
沙希「あいつとの距離」
43pt
沙希「あいつとの距離」【俺ガイル】
69pt
めぐり「比企谷君におしりをぶっ叩かれたい」
40pt
【俺ガイル】八幡「初詣」
168pt
いろは「ここが先輩のお家ですよ♪」
49pt
いろは「せんぱ~い!遅いです~!」【俺ガイル】
70pt
八幡「腹話術する女子って可愛い」結衣「!?」
134pt
【俺ガイル】いろは「せんぱ~い!遅いです~!」
121pt
八幡「初詣」
252pt
八幡「やはり俺が三浦優美子と再会するのは間違っている」
163pt
八幡「一色いろはとの関係」