悟空「なんだおめぇ、うねうねしてっけど可愛い奴だな」沙耶「え…?」

転載元:

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/10/27(木) 04:58:34.38 ID:y6ib9jP60

沙耶の唄&ドラゴンボールZのクロス 優しい世界です。

チチ「悟空さ!なんだべ!このうねうねした動物は!」

悟天「美味しそうにお母さんのご飯食べてるよ」

悟飯「しかも僕達の言葉を分かってますよ」

悟空「いやさ、ウイスさんにこいつを助けてやってくれって頼まれちまって!」

沙耶「何とも思わないの?私を見ても...」

悟空「魔人ブウとかセルとかフリーザで慣れっこだぞ!それよりオラと約束したとおり、人間は食っちゃダメだ!約束な?」

沙耶「う、うん...」































2: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/10/27(木) 04:59:13.13 ID:y6ib9jP60

沙耶「あなた達にとって私ってやっぱり化け物?」

悟空「お?宇宙人じゃねーのか?まあこまけーこと気にすんな!」

悟飯「そうですよ。大体地球と違う文化で育った沙耶さんをここで無茶な生活はさせませんって」

悟天「沙耶ちゃんかぁ。可愛い名前だね、明日僕とあそぼっか!」

沙耶「...みんな」

チチ「んだ!姿なんてどうでもええ!これから一緒に暮らす家族になるんなら仲良くするべ!」


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/10/27(木) 05:00:09.06 ID:y6ib9jP60

ウイス「匂坂 郁紀...彼が見ていた彼女の姿はこうです」

コン

ウイスが杖をつくとそこに映し出されたのは白いワンピースの可愛らしい少女だった

悟空「なんだぁ?悟飯より少し年下の小娘じゃねーか」

ウイス「でも実際の彼女の招待はご覧の通り、貴方達と同居しているうねうねした生命体です」

悟空「別にオラはどっちでも気にならねーぞ?」

ウイス「人間の精神は貴方ほど強くはありません!今までこんなに可愛らしい女性に見えた沙耶さんがいきなりうねうねした姿になったら精神を保てないでしょう?」

悟空「たしかにそーだけどよ...じゃあどうすんだよ?沙耶だって悪気があってこの世界に居るわけじゃねーんだしさ...」

沙耶「もう良いんです悟空さん...私は...きっとこの世界で自覚がないまま許されない罪を犯してきた...もうこのままあの人に思い出されないまま消滅した方が...」

悟空「まてって!おめぇはどうしてーんだよ?自分のその姿のままで郁紀を愛してーんか?」

沙耶「無理です...こんな姿を認めてくれるのは悟空さんたちだけ...」


続きを読む