1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/09/06(日) 10:52:24.71 :OVhV6tT/0 提督「本当に・・・誰にも言わない?」 木曾「まだ不安なのか?大丈夫だ、俺を信じろ」 提督「じゃあ、信じる」 そういいながら木曾の膝に頭を乗せおっぱいを赤子のようにちゅうちゅうと吸い、 同時に木曾は俺の頭を優しく撫でる。 夜、寝る前に嫁にこうやって甘えるのが最早日常と化していた。 2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/09/06(日) 10:55:24...