2: ◆p5cDRlL7.w:2015/01/31(土) 15:06:03.20 :UZcVebBP0 Верныйを放置 3: ◆p5cDRlL7.w:2015/01/31(土) 15:06:47.81 :UZcVebBP0 ヴェル「────────♪」 提督「………………」 わずかに開いたドアから覗き込む。 『少し席を外すけど、執務はそのまま頼む』と言って部屋を後にしたはずだった。その時はまだ、秘書であるВерныйは書類と睨めっこをしていた。 が、戻ってみるとこれだ。本来は提督である俺が座るはずの椅子は彼女に占領され、おまけに執...