1: ◆7SHIicilOU:2016/05/15(日) 05:48:03.98 :BxYZOfHTo


提督「……ケッコンカッコカリの指輪が届いたけど……」


千代田「ウノは?」

山城「…………不幸だわ」

比叡「いや、それはただの不注意じゃ……?」

龍田「はいじゃあついでにドロー4あげるわね」

筑摩「私からもどうぞ。あ、色は黄色で」

山城「不幸だわ……」



提督「ここで使い道なくねー?」

大井「……そーですね」



3: ◆7SHIicilOU:2016/05/15(日) 06:04:50.17 :BxYZOfHTo


提督「まぁいいんだけどさ。今でも十分やってくれてるしさ」

大井「……本当にいいんですか?」

提督「ん……そりゃ、できればとも思うけどさ」


龍田「はいあーがり」

比叡「にばーん!」

山城「えぇ、最初からわかってたもの……別にショックじゃないわよ……」

筑摩「じゃあ次はなにします? 人生ゲームでもします?」

千代田「負け抜けで麻雀は?」

山城「それ、私が抜けた方が早くないかしら……?」


提督「あいつらに……」

大井「?」

提督「お前だろ? いやいやいや、無理だろケッコン」

大井「……べつにそうとは限らないんじゃないですか?」


4: ◆7SHIicilOU:2016/05/15(日) 06:10:54.21 :BxYZOfHTo


提督「そうかぁ?」

大井「一応、言ってみたらどうですか? もしかしたら……って事もあるかも知れませんよ?」

提督「んー……まぁ、そうか」

大井「……例えば、私とか――」



提督「あのさぁ、ちょっといいかー?」

龍田「あらぁ、お仕事かしらぁ?」

提督「いやカッコカリの指輪が届いたんだけど」

山城「私の心は扶桑お姉様と共に……」

龍田「天龍ちゃんが一人になっちゃうからー」

千代田「千歳お姉が心配だから……」

比叡「私の心はお姉さまに……」

筑摩「心に決めた姉さんが……」

提督「ですよねー」


大井「んもう!」