同じSSをまとめているブログ

エレファント速報

森きのこ!

1 : 以下、名... - 2018/03/10 21:33:21.03 TQNayRsE0 1/24


マミ「また一人ぼっちになっちゃったわね」はあ……

マミ「佐倉さんもここのところ見滝原を空けてるし、美樹さんは円環の理に……」

マミ「……」

マミ「暁美さんはどうしてるのかしら…?」

元スレ
ほむら「私は、スタンドプレイ」

2 : 以下、名... - 2018/03/10 21:40:12.83 TQNayRsE0 2/24


ほむら「(美樹さやかが導かれてからしばらくの時がたった)」

ほむら「」ヒュンッ!

魔獣「…」ザシュッ!

ほむら「(私は魔獣狩りという平坦とも異色ともいえない日々を送っていた)」

コツン[ソウルジェムを浄化]

スズムシ「りんりんりん…りんりん…」

月の出る夜空の下、立ち去るほむら

ほむら「(時は流れてく。美樹さやかが消えた日から、そして、鹿目まどかがこの世から…私のもとから姿を消した、あの日から……)」

スズムシ「りんりんりん…りんりん…」

ほむら「(私の孤独の戦いは続く。あの子が愛した世界を守るために、魔獣を狩り続ける)」

3 : 以下、名... - 2018/03/10 21:52:06.23 TQNayRsE0 3/24


マミ「くっ・・・!」

身の竹10メートルの大物魔獣のレーザーを受け、追い詰められるマミ

ここは見滝原の一角に位置する巨大な滝
マミは、滝と野原の境に立ち、滝壷に潜む魔獣からの攻撃に防戦していた

マミ「(まずいわね…この魔獣は強力な上に、卑劣で厄介だわ……岸壁の窪みに身を隠しているから大技が決められない・・・)」

魔獣「…」ビイイイイイイーッ……!!

マミ「(『絶対領域』!)」

無敵のバリアーで魔獣のレーザーをブロック

マミ「(岸壁ごと壊さないように小技で挑発して…)」

これがマミの作戦だった が、

マミ「(『ティロ・ボレー』・・・きゃっ!!)」

レーザーの切れ目で攻撃に切り替えるが、カウンターをくらうマミ

水しぶきを上げて迫ってくるレーザーを慌ててリボンで防御するも、地面がぬかるんでいてバランスを崩し、勢いに負けて吹き飛ばされる

マミ「きゃああ……!!」

魔獣「……」[鼻先を流れる滝水を見つめる]