1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/28(月) 21:55:35.10 ID:Dqva2Ktw0

パチパチパチ

むかしむかしあるところにおばあさんとおばあさんが住んでいました。

にこ「なんでにこがおばあさんなのよ!」

花陽「お、おばあさん。落ち着いて」

おばあさんは山へしばかりに。おばあさんは川へせんたくをしにいきました。

にこ「それじゃあ私は山へ芝刈りに行ってくるから!」

花陽「じゃあ私は洗濯に行ってきます」

おばあさんが川でせんたくをしていると川上からドンブラコドンブラコと大きなほむまんが流れてきました。



2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/28(月) 22:09:11.23 ID:Dqva2Ktw0

花陽「わあ!これは老舗の和菓子屋穂むらのおまんじゅう。ほむまんだ!これを持って帰ったらおばあさん喜ぶだろうなぁ」

おばあさんは大きなほむまんをひろいあげて、家に持って帰る事にしました。
そして、おばあさんとおばあさんがほむまんを食べようとほむまんを切ってみると

花陽「えいっ」

にこ「饅頭を包丁で切るってどうなのかしら...」

なんと、中から元気な可愛い赤ちゃんが出てきました。

絵里「ちょっと待って!」

諸事情により赤ちゃんは服を着たまま出てきました。

絵里「当たり前でしょ!ツッコミ事がいっぱいあるんだけど!」

にこ「いちいちツッコミ入れてたら話が進まないわよ」

絵里「そうだけど」

子供のいなかったおばあさんとおばあさんは喜びました。

絵里「でしょうね!おばあさんとおばあさんだもの」

にこ「絵里が登場してから一気に騒がしくなったわよ」