1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/02(金) 21:26:59.09 ID:l5dwuxmn0


エレン「ミカサは基本、薄い塩味な訳だ。ベースが薄味な上に明太マヨの明太は海の塩で会わないわけがない。濃い味の明太マヨにミカサは合う」

ミカサ「ヤン」

アルミン「アニ」

エレン「明太マヨ」デデン!

エレン「さっきも言った通り、アニも基本、薄味なわけだ。薄味の生地に明太マヨが合わないわけがない」

アニ「ヤン」


2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/02(金) 21:27:52.29 ID:l5dwuxmn0


アルミン「ミーナ」

エレン「明太マヨ」デデン!

エレン「亀頭のイカ臭さは魚介系の明太に合うし、生臭いものに生ものをぶつけ、そこをマヨが調和してくれる。合わないなんて言語道断」

ミーナ「・・・」

アルミン「ライナー」

エレン「・・・明た・・・い・・・マヨ」デデン!

エレン「ライナーの爪ってでかいだろ?爪の上にかけた明太マヨの本来の旨味が際立つ。合わないなんて言語道断」

アルミン「爪wwwwwwwwww」ケタケタケタ

ライナー「ウホッ」

ミカサ「死ね」グチッ

ライナー「ぁ・・・・・・」


3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/02(金) 21:28:41.10 ID:l5dwuxmn0



アルミン「僕」

エレン「明太マヨ」デデン!

エレン「アルミンのへそって甘い味がするだろ?アルミンのへそを味わったら口の中が甘いわけだ」

ミカサ「待って」

エレン「甘いもの食べた後ってしょっぱいもん食べたくなるだろ?甘いものと辛いもの、合わないなんて言語道断」

アルミン「アフッ」

ミカサ「ねぇ待って。どうしてエレンがアルミンのへその味を知ってるの」

エレン「そりゃあ・・・そうだ。問題だミカサ。なんで俺はアルミンのへその味を知ってると思う?」

アルミン「思う