雪穂「お、お姉ちゃんが男の人とえっちなことしてる……!?」


1: 名無しで叶える物語(家) 2017/12/30(土) 00:30:54.39 ID:PKekjajG.net

亜里沙「くしゅんっ!」


雪穂「亜里沙、大丈夫......?」

亜里沙「あははー......風邪引いちゃったぁー......♪」

雪穂「笑い事じゃないよもう......」

亜里沙「ごほっごほっ......! 風邪って凄いんだねー......頭フラフラ、目がクラクラ~」フラフラ...

雪穂「ちょ、ちょっと、動いちゃダメだって!」

亜里沙「だってー......折角雪穂がお見舞いに来てくれたのにー......」フラフラ

雪穂「もう......! それで無理して酷くなったら意味がないじゃん!」

亜里沙「だけどー......」

雪穂「はぁ......。絵里さんが帰ってきてくれるまでの間看病してあげるから、おとなしくてな」

亜里沙「わー......雪穂の看病ー......♪ ありがとぉー雪穂ー......」フラフラ

雪穂「はいはい、ベッドに戻った戻った」

亜里沙「うんー......」モゾモゾ



2: 名無しで叶える物語(家) 2017/12/30(土) 00:32:20.37 ID:PKekjajG.net

雪穂「......それにしても、亜里沙が風邪引くなんて珍しいよね」

亜里沙「だねー、幼稚園の時になって以来かもー......」

雪穂「確かに今まで風邪引いてるとこみたことないし......」

亜里沙「亜里沙はいつでも元気いっぱいだよ......!///」ゴホゴホ

雪穂「......そんな真っ赤な顔で咳き込まれながら言われてもなぁ」

雪穂「ちょっと最近無理しすぎだったかもね、練習」

亜里沙「そーう......?」

雪穂「毎日夜遅くまでやってたし......最近は寒くなってきてたからね......」

雪穂「あ、大体亜里沙......練習終わった後、汗ちゃんと拭いてなかったでしょー?」

亜里沙「えへへ......♪」ペロ

雪穂「えへへじゃないよ、全く......。そういうことしてるから風邪引くんだよ?」

亜里沙「むー......今まではそんなことなかったのにー......」


続きを読む