こたつが似合うアイドル四天王【モバマスSS】


1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/15(日) 21:23:05.52 ID:Q1ETWNq70

キャラ崩壊注意


ちひろ「事務所にこたつを設置しました」

P「ヒャッハー!これで寒さに凍える事なく仕事ができるぜ!なんて福利厚生が行き届いた事務所なんだ!」カタカタ

文香「Pさん、おはようございます」

P「おう、文香。おはよう」

文香「こたつ・・・ですか」

P「ああ、冬も本格的になってきたからな。文香も入るか?」

文香「よろしいのでしょうか・・・?」

P「もちろん。事務所の備品は全てアイドルのためにある訳だから。まだ三面空いてるしな」

文香「では、お邪魔します・・・」ゴソゴソ

P「どうだ?」

文香「・・・暖かいです・・・」ヌクヌク


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/15(日) 21:23:35.04 ID:Q1ETWNq70

P「それは良かった。さて、仕事に戻るかな」カタカタ

文香「はい・・・」ボーッ

P「・・・」カタカタ

文香「・・・ふー・・・」ボーッ

P「・・・本、読まないのか?」

文香「・・・え?」

P「いや、文香がこういう時、本を読まないって珍しいなって思って」

文香「・・・そうですね・・・」ボーッ

P「文香?」

文香「はい・・・」

P(何か眠そうだな・・・。疲れてるのか?いや、事務所に入って来た時は普通だったよな)

3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/15(日) 21:24:02.22 ID:Q1ETWNq70

P「眠いのか?」

文香「そういう・・・訳では・・・」

P「いやでも、目が(三 三)になってるぞ」

文香「はい・・・」

P(微妙に会話が成立しない・・・でも、舟漕いだりはしてないんだよなぁ)

P「ん?っていうかもうレッスンの時間じゃないか?」

文香「はい・・・」

P「もうそろそろこたつ出た方がいいんじゃないか?」

文香「今行きます・・・」

P「うん」

文香「・・・」ボーッ

P「文香?」

文香「はい・・・」

P「レッスン行かなきゃ」

文香「はい・・・今行きます・・・」

P「うん」

文香「・・・」ボーッ

P「文香?」


結論:鷺沢文香はこたつに入ると思考能力が著しく低下する。

4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/15(日) 21:24:34.48 ID:Q1ETWNq70
続きを読む