ことり「穂乃果ちゃんとの一時」

1: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/06/30(金) 22:23:07.64 ID:dHECz5+6.net

ことり「穂乃果ちゃん、今日はチーズケーキを作ってきたんだけど...食べる?」

ことり「ことり、頑張ってきたんだ...穂乃果ちゃんの為に...」

ことり「えっ?本当?食べてくれるの?」

ことり「えへへ...良かった♪」

ことり「それじゃあ、用意するから少し待っててね」



5: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/06/30(金) 22:29:37.27 ID:dHECz5+6.net

ことり「もう、そんなに急かさなくてもケーキは逃げないよっ」

ことり「でも、それだけ楽しみにしてくれてたなんて、嬉しいなっ♪」

ことり「えっ?もう食べていいって?」

ことり「穂乃果ちゃん、まだだーめっ♪もう少しじっとしててね」

ことり「ケーキのおともに紅茶も持ってきてるから、ね?」


7: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/06/30(金) 22:34:29.21 ID:dHECz5+6.net

ことり「穂乃果ちゃん、見て?紅茶の色、綺麗な赤色でしょ?」

ことり「ふふっ、穂乃果ちゃんの為に頑張ったんだ」

ことり「それにね、ことり特性のいちごジャムを入れると、もっとおいしくなるんだよ」

ことり「どう...かな?」

ことり「えっ?そう?良かった♪喜んでもらえて」


9: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/06/30(金) 22:41:14.06 ID:dHECz5+6.net

ことり「その手はどうしたの...って?」

ことり「これはね...その...」

ことり「ケーキを切り分けた時に切っちゃったんだ」

ことり「ちょっと血が出ちゃって、びっくりしちゃった」

ことり「こんなところを見られちゃうなんて恥ずかしいなあ...」

ことり「でも...穂乃果ちゃんが心配してくれて......嬉しい...よ...///」

ことり「ありがとう。穂乃果ちゃん」



10: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/06/30(金) 22:42:18.00 ID:weKfzLIe.net

(これアカンやつや)



12: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/06/30(金) 22:47:58.23 ID:dHECz5+6.net

ことり「それじゃあ、食べよっか」

ことり「って、ゴメンね。まだ箱から出してなかったね」

ことり「じゃーん♪どうかな?」

ことり「美味しそうに見える?良かった♪」


続きを読む