英玲奈「あんじゅと」あんじゅ「英玲奈」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/06/09(金) 19:42:55.05 ID:1HbEcVrp.net

ガチャッ

あんじゅ「あら、英玲奈」

英玲奈「む、あんじゅか」

あんじゅ「早いわね」

英玲奈「まぁな」



2: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/06/09(金) 19:45:03.98 ID:1HbEcVrp.net

あんじゅ「でも今日はレッスンない日よね?」

英玲奈「あぁ、だが次の曲の歌詞に関して少し案を練ろうと思ってな」

あんじゅ「なるほどね」

英玲奈「そういうお前こそどうしてここに?」


3: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/06/09(金) 19:47:28.65 ID:1HbEcVrp.net

あんじゅ「......」

英玲奈「...もしかして、暇なのか?」

あんじゅ「うるさいわね...!もう少しデリカシーというものを持ちなさいよ...」

英玲奈「しかし...」


4: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/06/09(金) 19:50:33.99 ID:1HbEcVrp.net

あんじゅ「だからロボットだなんて言われたりするのよ」

英玲奈「む、巷では私はそのように言われているのか?」

あんじゅ「あ、いや...まぁその...悪意はないのよ、多分...」

英玲奈「ふふ、面白い考えをする者もいるものだな」


5: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/06/09(金) 19:53:42.69 ID:1HbEcVrp.net

あんじゅ「あ、いいんだ...」

英玲奈「それで、ツバサは一緒じゃないのか?」

あんじゅ「あぁ、ツバサは穂乃果さんと話があるとか言ってそそくさと出て行ったわ」

英玲奈「高坂穂乃果か。確かに最近のツバサは少し楽しそうに思える。よほど彼女に刺激を受けているのだろう」


6: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/06/09(金) 19:55:18.33 ID:1HbEcVrp.net

あんじゅ「本当に、意外とあの人走り出したら止まらないからね...」

英玲奈「いいことじゃないか。私達も負けてられないぞ」

あんじゅ「えぇ、そうね」

英玲奈「うむ」


7: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/06/09(金) 19:57:10.10 ID:1HbEcVrp.net

あんじゅ「......」

英玲奈「......」

あんじゅ「ねぇ?」

英玲奈「ん?」


8: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/06/09(金) 19:58:39.46 ID:1HbEcVrp.net

あんじゅ「英玲奈はさ、μ'sの中で気になってる人とかいるの?」

英玲奈「ふむ、そうだな...」

あんじゅ「......」

英玲奈「...園田海未は歌詞を書いているそうだからな。話のウマは合うかもしれん」


続きを読む