【アイマス】心に従う勇気を




2: ◆Hnf2jpSB.k 2017/02/25(土) 20:39:27.29 ID:82PlN37Do


私はなんてバカなんだろうと。
最近よくそう思う。

別にアイドルになりたかったわけではない。
それなのに、歌が歌えるなら何でもいいと飛び込んだ。
飛び込んだ先がどういう世界か。
そんなことは何も知らなかったのに。

私はさぞ扱い辛かったことだろう。
振り返った時に自分でそう思うのだから、間違いないと思う。
今はそうではないのかと問われると、即答できかねるのだけれど。

でも、以前よりはマシになっているはず。
きっと、多分。
......そうだといいなぁ。




スポンサーリンク



3: ◆Hnf2jpSB.k 2017/02/25(土) 20:40:40.52 ID:82PlN37Do


「千早、どっちの仕事がいい?」

呆けていると、いつの間にか目の前にプロデューサーがいた。
その手にあるのはテレビの企画書らしい紙束。

一つは正統派の歌番組。
もう一つはバラエティ寄りの旅番組。

「.........歌番組の方で」

「分かった。こっちの企画で先方と話を進めてみるよ」

千早ならこっちを選ぶと思ってた。
小さく笑ったその顔がそう言っていた。
確かにそうなのだけれど、そうではないのに。


4: ◆Hnf2jpSB.k 2017/02/25(土) 20:41:17.76 ID:82PlN37Do


以前の私なら、歌以外には目もくれなかっただろう。
でも今は違う。

色んな経験を通じて、如月千早という人間を大きくしていくこと。
それこそが、私の歌をより多くの人たちに響かせるために必要なことなのだと。
そう教えてもらったから。

それなのに、私は無難な選択をしてしまった。
新しいことへの挑戦をためらってしまった。

なぜ?
最高の結果で応えて、プロデューサーに喜んでもらいたいから。
歌番組でなら、それができると思ったから。


続きを読む