エレン「ミカサ…ヤりたい」ミカサ「は?」


1:以下、名無しが深夜にお送りします 2016/12/17(土) 21:33:27 ID:hulx8tcc

ちょいエ口、エレンとミカサのキャラ崩壊注意


2:以下、名無しが深夜にお送りします 2016/12/17(土) 21:34:13 ID:hulx8tcc

エレン「だから...!その...お前と...したい...」


ミカサ「したい...って何を?」


エレン「な、何ってお前...そりゃ...!」モジモジ


ミカサ「私と一緒に?トレーニングだったら手伝う」


エレン「ち、違う!そうじゃなくて......ほら!...あれだよ、あれ!」


ミカサ「?」


ミカサ「エレン、言いたい事はハッキリ言わないと伝わらない」



3:以下、名無しが深夜にお送りします 2016/12/17(土) 21:35:33 ID:hulx8tcc

エレン「ばっ...!そんな事言わせんなよ、恥ずかしい!」

ミカサ「恥ずかしい...こと?私とエレンは今から恥ずかしい事をするの?」キョトン

エレン「あ、改めて恥ずかしい事とか言うなバカ!」カァッ

ミカサ「!?...ご、ごめんなさい」ショボン...

ミカサ「...」

エレン「...」

ミカサ「...」

エレン「...」

エレン「...なぁ?お前本当は分かってんだろ?」

ミカサ「本当に分からない。だからお願い、何をして欲しいか言って?私はエレンの為だったら何でも出来る」

エレン「お、お前なぁ...」

ミカサ「...」マジマジ...

エレン「...」

ミカサ「...」


4:以下、名無しが深夜にお送りします 2016/12/17(土) 21:38:32 ID:hulx8tcc

エレン「はぁ...」


エレン(...ここまで来たらムードもクソもねぇ...何か馬鹿馬鹿しくなってきたな...)


エレン「...」スクッ...


ミカサ「エレン?」


エレン「もう良い、寮に戻る。急に呼び出して悪かったな」スタスタ


ミカサ「エ、エレン!待って!」


5:以下、名無しが深夜にお送りします 2016/12/17(土) 21:39:45 ID:hulx8tcc

エレン「...」スタスタ...


ミカサ「せめて何で不機嫌なのかだけでも教えて欲しい!」


エレン「別に不機嫌じゃねぇよ」スタスタ...


ミカサ「嘘!私が何かしたなら謝る。したい事もあるんだったら一緒にしても良い!だから言って?」ガシッ...


エレン「!?...は、離せよ!」グイッ


ミカサ「いや。言って」


エレン「くっ...!このっ!!」ブンッ!!


ミカサ「あっ...」ズイッ...


エレン「えっ...」グイッ...


エレン(くそっ...ミカサの奴、袖離さないから俺まで巻き込まれて...)グラッ...


続きを読む