エレン「揉みたい」


転載元:

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/03/22(火) 23:16:52 ID:DpECjkxc

エレン「ミカサのおっぱいが揉みたい」

ミカサ「わかった」

エレン「!?」





















2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/03/22(火) 23:18:38 ID:DpECjkxc

エレン「いやいや待て待て」

ミカサ「?」

エレン「? じゃねえよ!! なにあっさり揉まれようとしてんだよ!!」

ミカサ「エレンは私のおっぱいが揉みたいんじゃないの?」

エレン「揉みてえよ!! でもこう......なんか違うだろ!!」


3: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/03/22(火) 23:20:06 ID:DpECjkxc

ミカサ「...? ごめんなさい、私には何が違うのかわからない......」

エレン「いやオレも上手く言えねえけどさ......いきなり男から『おっぱい揉みたい』って言われてあっさり揉ませるのはちょっと違うというか......」

ミカサ「嫌がればよかった?」

エレン「うーん嫌がるというか......恥じらい? がほしいというか」

ミカサ「いやん」

エレン「いやそういうのじゃなくて」


4: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/03/22(火) 23:22:56 ID:DpECjkxc

ミカサ「ではどういう感じなのかお手本を見せてほしい」

エレン「はあ?」

ミカサ「エレンが私にどのような恥じらいを求めているのか、わかりやすく説明してほしい」

エレン「いや......そりゃあ......」

エレン「......」コホン


5: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/03/22(火) 23:24:15 ID:DpECjkxc

エレン(裏声)「えっそんな......///いきなり、お、おっぱいだなんて......///」

エレン(裏声)「恥ずかしいよ......///」

ミカサ「でも期待しているんだろう?」サワッ

エレン(裏声)「あっ......///」

ミカサ「フフ、もうこんなに乳首が尖ってる......」コリコリ

エレン(裏声)「んっ......駄目......っああっ////」ビクビク

ミカサ「ほら、どうしてほしいのか言ってごらん?」サワサワ

エレン(裏声)「ああっ......もっと......もっと乳首を虐めてください......////」

ミカサ「いい子だ......」

エレン(裏声)「んっ......///」

エレン「......///」

エレン「......」

エレン「......っておい!!!!!」


続きを読む