3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/27(月) 06:45:10.23 ID:8wpQxN2/O

-朝

ピピピピッピピピピッ

シャル「うーん…おはようラウラ…」

ラウラ「…」Zzz

シャル「ラウラー朝だよー」

シャル「あれ?体に違和感が…」

シャル「え?あれ!?おっぱいがない!」




5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/27(月) 06:49:11.59 ID:mbR2g7lvO

一夏大歓喜


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/27(月) 06:49:55.91 ID:8wpQxN2/O

シャル「うわぁ…股にち、ちんちんがついてる…」

ラウラ「んー…」

シャル「うわぁ!!」

ラウラ「どうした…?」

シャル「イ、イヤァ…ナンデモナイヨッ!」

ラウラ「ん?そうか…」

シャル「(どうしよう…僕男になっちゃったの…?)」


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/27(月) 06:53:54.34 ID:8wpQxN2/O

シャル「(と、とりあえず一夏に相談してみよう!)」

シャル「ラウラ、ちょっと僕先に行ってるね」

ラウラ「ああ、わかったぞ」

シャル「それじゃあまた後でね」


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/27(月) 06:58:15.16 ID:8wpQxN2/O

-一夏の部屋の前

コンコン

シャル「い、一夏ー、ちょっと相談があるんだけど…」

ガチャ

一夏「ああ、シャルかどうしたんだ?朝早くに」

一夏「とりあえず入れよ」

シャル「う、うんありがとう」


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/27(月) 07:02:41.35 ID:8wpQxN2/O

一夏「それで相談ってなんだ?」

シャル「うんあのね、驚かないで聞いてね」

一夏「ん?ああ…わかった」

シャル「僕ね、男になっちゃったみたい…」

一夏「?な、なんだって?」

シャル「だからね、僕男になっちゃったみたいなの!」

一夏「なん…だと…?」


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/27(月) 07:10:05.66 ID:8wpQxN2/O

一夏「本当なのか?」

シャル「うん…ほら胸がなくなっちゃった」

一夏「これは…」

シャル「それにね、股にあ、アレがついてるの」

一夏「嘘だろ…?」

シャル「本当だよ!な、なんなら見せても いいよ…?」

一夏「確かに見ないことには信じられない」


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/27(月) 07:15:10.21 ID:8wpQxN2/O

シャル「じ、じゃあ恥ずかしいから一瞬だよ!」

一夏「わ、わかった!」

シャル「せーの、はいっ!」シュババ

一夏「!?」

シャル「どう?わかった…?」

一夏「ああ…確かに」

シャル「僕、これからどうしよう…」


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/27(月) 07:20:23.65 ID:8wpQxN2/O

一夏「でもあれだな、シャルが転校してきた頃を思い出すな」

シャル「一夏!思い出に浸ってる場合じゃないよ!」

一夏「ごめんごめん」

一夏「でもさ、男一人って結構つらくてさ」

一夏「正直嬉しかったりするんだ」

シャル「一夏…でも僕は…」


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/27(月) 07:20:53.58 ID:PfZ+P6Jg0