1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/04(水) 20:31:20.56:ptw7ngkY0

岡部「…………は?」

紅莉栖「……キスしかしてくれなかった」

岡部「おい、助手。貴様なにを言って」

紅莉栖「キスしか……してくれなかった」

岡部「ま、まさかあの世界線の記憶を思い出したのか!?」

紅莉栖「二人っきりのラボで、告白までしてきたくせに」

岡部「いや待て、キスだけだと言ったのはお前だろうが!」

紅莉栖「……キスしか、してくれなかった」グス

岡部「………」

 
2: 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2012/01/04(水) 20:31:42.93:jBv0yeX20
か、かわいい

 
13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/04(水) 20:39:16.24:ptw7ngkY0

岡部「いや、な?紅莉栖よ、まずは落ち着け。そもそもあの時の俺は発狂寸前で余裕がなくてだな……」

紅莉栖「何回も何回もちゅっちゅしたのに……」

岡部「き、キスだけでも俺はお前に救われたんだ。あの時の俺はそれだけで十分過ぎるほど刺激的だった訳で」

紅莉栖「岡部の方から……何回も何回もちゅっちゅしたのに」グス

岡部「あ、あれは!お前の事を忘れたくなかったからであって」

紅莉栖「忘れたくないなら、キスよりもっと刺激的な事をすればいいじゃない……はい、論破」グス

岡部「いや、だからお前がキスだけって」

紅莉栖「……」グス

岡部「………」

 
14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/04(水) 20:39:18.83:+XG/yolo0


参考画像

 
15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/04(水) 20:40:03.99:PydWUSP+0
おい助手かわいすぎんだろこれ

 
17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/04(水) 20:46:30.57:ptw7ngkY0

岡部「ら、ラボはラブホではないのだ!そんなけしからん事、許される訳が」

紅莉栖「漆原くんのルートじゃ小作りしたくせに……」グス

岡部「なっ!?」

紅莉栖「フェイリスさんのルートでもセクロスねだられてたし……」グス

岡部「お、おい!お前なにを!」

紅莉栖「まゆりとも恋人になって……あの後ちゅっちゅ以上の事するんですね、わかります………うぅ」グス

岡部「いや、それは……」

紅莉栖「阿万音さんと二人っきりで過去に戻って……どうせその後、ちゅっちゅ以上の事するんだろ?」

岡部「だ、だからそれは……」

紅莉栖「なのに、……私だけキスしかしてくれなかった」グス

岡部「………」

 
19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/04(水) 20:47:21.63:PydWUSP+0