1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/06/25(日) 22:34:05.11 :mht4CVJf0 ​ぽちぽち、かちかち。 私はボタンをリズミカルに弾いていく。それに応じて液晶内のキャラクターは滑らかに動く……はずだった。 しかし、現実は厳しいもの。思い通り動くはずの私のキャラクターは、隣人の手によって操作されるキャラクターの猛攻を受けてなすがままにされてしまう。 「むむむ。……だけど、こんなものが私の全力だと思わないでね! 追い詰められた私の秘めたる力を見せてあげ――――」 「うん。そうすると、思った……。確殺コンボ入れるね…………...