同じSSをまとめているブログ

SSびより

2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/02/10(金) 06:15:33.14 :i9icdUsx0 てくてくと廊下を歩く。 理事長の仕事も一段落、久しぶりの解放感に思わず鼻歌を歌う。 もうすぐ果南の誕生日。 今年は何を買おうか。 特別なやつがいい。 小原家の力を存分に使って、果南のために――。 去年は郵送だった。それだって、ちゃんとしたプレゼントを選んだつもりだった。けれど。 2年ぶりに直接渡すという機会に、少し緊張してしまっていた。 鞠莉「ん? 部室から何か聞こえるわね……。何を――」 ドアに伸ばした手を引っ込める。 果南の声だ。...