1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/02/01(水) 07:29:45.532 :Q+/gcPIpr.net まただ。 花陽の後ろでベーっと舌を出す凛を見て顔をしかめる。そうすると凛が少し傷ついた顔をするので、ならそんなことしなければいいのにと思う。 「どうしたのにこちゃん?」 朝の学校の昇降口。昨日のテレビに出ていたアイドルの話で盛り上がっていた花陽が急に心配そうに私を見つめる。 「なんでもないわよ。それにしても昨日のメドレーの曲のチョイスは良かったわね」 無理矢理だったかしら。そう思った話題転換にも花陽は乗ってきてくれた。それは優しさなのか、本当にア...